いい加減、正しい童貞の捨て方を学びませんか?

知っていましたか?

恋愛系YouTuberは再生数を稼ぐため、間違ったノウハウを平気で垂れ流します。

チャラいナンパ師は女性をおもちゃのように扱い、裏で泣かせている犯○スレスレの人たちです。

恋愛工学をドヤ顔で使う人は実は非モテで、女性に嫌われています(苦笑)

情報過多の時代だからこそ、「誰から」恋愛を学ぶのかが非常に大切になってきます。

そして、なぜか誰もまともに教えてくれる人がいないようなので、僕が正しい童貞の捨て方を教えます。

「今から童貞だったころの僕をぶっ飛ばしに行こうと思う」を読んだ人たちのレビューを抜粋

一言でいうと「今まで読んだことのない恋愛指南書だ!」です。

一言でいうと「今まで読んだことのない恋愛指南書だ!」です。

現在巷で流れている恋愛テクニックは条件を満たさないと意味がないことを根拠を示しながら解説してくださっていました。

また、随所に心に刺さる文章がありました、例えば「多くの人は『ほしい』と思っていても、、、」という文章や、「〇〇にはきちんとお金をかけるべきだ」とか「僕らは基本的に○○には逆らえずに、手のひらで転がされてしまう生き物だ」など、

ここには書ききれないくらいこれから人生を充実させるために必要な教訓がたくさんちりばめられていました。

この文章は自分の人生を少しでも良くしたいと思っている人は必読な著書だと思いました。

この本を読むと、耳に痛い話がたくさん出てきます。

この本を読むと、耳に痛い話がたくさん出てきます。

その内容は、過去の自分にとってよく当てはまるものばかりでした。

ネットに溢れかえっている無料の小手先のテクニックを調べまくり、それを実践しようとしていた過去の自分がいかにダメだったかがよくわかります。

将来なりたい自分と現在の自分の差がどこにあるのか、またその差を埋めるためには何をすればいいのかを分析して、行動せざるおえないような状況に追い込もうと思います。

人としての魅力を高め、人生を豊かにさせようとする思いが文章を通して真摯に伝わってきます。

めんどくさがって、環境や人、自分の性格のせいにして行動出来なかった人にとっては本当に耳が痛くなり、神経を逆なでされるような内容です。

しかし、それ以上に男としての魅力はもちろん、人としての魅力を高め、人生を豊かにさせようとする思いが文章を通して真摯に伝わってきます。

『恋愛経験がない人は人の気持ちを察するのが苦手な傾向がある」という一文で胸が締め付けられました。このセリフに似たことを実際に言われたことがあるからです。

変化を嫌うことは本能の訴えによるものだとしても、今行動しなかったことによる数年後に来る絶望をリアルに想像し改めて持つべきマインドの大切さを学びました。

彼女がほしい人、変わりたい人、またそうでなくても是非読んでほしい一冊です。

小手先のテクニックを学ぶよりも大切なこと、なぜ無料で得た情報が役に立たないのか、そういうものを見るよりやるべきことが書かれています。

またなぜ人は行動できないのか、恐怖や不安との向き合い方など恋愛だけでなく人生でも必要な知識が書かれています。

今まで彼女できなかった人や恋愛系YouTuberを見ても上手くいかない人からしたら、この書籍で、なにか感じることがあると思いますし、また新しい良い価値観と出会えると思います。

最後の章では何か始めたいけど行動できない、彼女欲しいけど不安などで動けないと思っている人にかなり響きます。

彼女がほしい人、変わりたい人、またそうでなくても是非読んでほしい一冊です。

あきらめないでもう少し頑張ってみようとこの書籍を読んであらためて思いました。

自分は恋愛を先伸ばしにし過ぎて「いつか自然に彼女ができるだろう」と危機感ももたずに過ごしてきました。

今まで無料で見れる恋愛の情報に触れたり出会い系サイトをしたりしましたが出会えても一回きりで上手くいかず。

上手くいかない原因があいまいなまま気づいたら30代に突入し未だに彼女ができないままで、劣等感や自信のない日々を過ごしています。

最近は一人のほうが疲れないし楽だなぁと思ってたりする自分もいます。

でも一人は楽なんだけど彼女作って童貞卒業したほうが絶対に幸福感があるし自信も得られるし、あきらめないでもう少し頑張ってみようとこの書籍を読んであらためて思いました。

そして自分に足りないのはやる気と目標に一点集中すること、正しい知識を吸収することだと感じました!

いつか彼女がいて魅力あふれる未来の自分を妄想してこれからもあきらめず勉強していきます!

ありがとうございました

こんなことで悩んでいませんか?

✔︎街中のカップルを見て空虚感に襲われる

✔︎童貞コンプレックスで自分に自信が持てない

✔︎同級生はとっくに結婚して子どもまでいて焦る

✔︎童貞卒業したいけどちゃんと捨てれるか心配

✔︎A○を見過ぎ、カチカチティッシュの作り過ぎで賢者モードが辛い

✔︎友達や会社の飲み会でそういう話になると、肩身が狭かったり、挙動不審になる

✔︎自分がいない所で童貞を馬鹿にされてるんじゃないかと不安になる

✔︎店では捨てたくないというプライドが時に苦しかった

✔︎経験人数を訊かれたり、「最近いつ○った?」などと訊かれたりすると、苦しい嘘でごまかしていた。

✔︎いっそ店で童貞だけでも捨てれば楽になるんじゃないかと思ったことがある

✔︎恋愛系サイトやブログに書いてあるテクニックは、もともとモテる男だからできると感じる

✔︎流行りの恋愛系YouTuberの言っていることを試してみたけど、女性の反応はイマイチどころか、逆に避けられている気がする

1つでも当てはまる人は、きっと書籍が役に立つので今すぐ読んでみてください。

ところでなぜ無料なのか?

これはシンプルな理由なのですが、

無料でプレゼントを受け取ってくれた方の何割かが、僕に興味を持ってくれてセミナーや懇親会に参加してくれたり、有料サービスに申し込んでくれるからですね。

あとは、シンプルに間違った恋愛情報を教えている人が多すぎ問題でして、単純に腹が立つからです。

最近流行りの恋愛YouTuberとか特にそうですね

(あれ、再生数がほしくて適当なこと言っているので、鵜呑みにしない方が良いです)

今回プレゼントする書籍がAmazon「恋愛」カテゴリーで1位を獲れたので、

タイミング的にも、せっかくならこの機会にプレゼントキャンペーンをやろうと思いました。

ただ、実際に500円で販売している書籍なので、「無料で配るな!」とお金を払って読んでくれた人からクレームが多ければ公開を中止するので、このページが開けるうちに受け取ってください。

また、登録したLINEでスパムまがいのメッセージを送ることは絶対にありませんし、メッセージを受け取るのが嫌になったら、いつでもLINEをブロックしていただけるので、ご安心ください。

得はさせても、損や後悔をさせることはない自信があるので、ご安心して書籍を受け取ってください。

プロフィール

神楽
中学生のときに日が暮れるまで遊んでいた親友4人に裏切られていじめられ、肉体的にも精神的にも追い詰められる。その影響でゲームの世界にのめり込み、学校で赤点を連発。
まったく女子と恋愛に発展することがないまま、底辺高校から工場へ流れるように就職。社会人2年目にたまたま出会った魅力的な経営者から、男として魅力を高める「王道の恋愛」を学び、彼女を作り童貞卒業する。その後、たくさんの女性との経験を得たが、1人の彼女を大切にする方が自分に合っていると気付き、現在の彼女と最高のパートナーシップを築いている。今は独立して個人経営をしており、自分と同じように童貞コンプレックスで悩む男性を、いつでも彼女が作れる魅力的な男へ導いている。

好きな漫画は鬼滅の刃。全巻5周はしていて、好きなキャラは不死川(兄)としのぶさん。最終話感動したから、絶対映画は3回くらい観に行く(笑)読み切りの頃から作者のファンだったので、社会現象が起きてなんだか自分事のように嬉しい。

提供サービス

商品名 今から童貞だったころの僕をぶっ飛ばしに行こうと思う
料金 価格500円(税込み)
提供法 電子書籍