童貞卒業の定義ってどこからどこまで?その基準を徹底解説!

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、童貞卒業コンサルタントの神楽です。

この記事では、童貞卒業の定義はどこからどこまで?という基準や疑問についてお答えしていこうと思います。

それに合わせて童貞卒業するための具体的な3つの手段についてと、この3つの手段のうち、どこで童貞卒業するのがお勧めなのかも解説していくので、ぜひ時間の許す限り読んでもらえたらなと思います。

ということで、さっそく始めていきましょう。

童貞の定義から

まずは童貞の定義からみていきましょう。

現代の一般的な理解に照らせば、「童貞」という言葉は 1.性交未経験の男性 (cherry boy)2.男性が性交未経験の状態 (virgin)のいずれかを指す。

by Wikipedia(引用)

Wikipediaから引用した童貞の定義によると、童貞は性行為未経験とありますが、どこからどこまでが性行為なのかまでは記載されていなくて、定義がちょっと曖昧なので、これを踏まえたうえで童貞卒業の定義も一緒にみていきましょう。

童貞卒業の定義とは?

童貞卒業の定義はどうなっているのかというと、下記もWikipediaからの引用ですが、ここでは初体験(性行為)という表記がされていて、これは童貞卒業の定義とイコールになると思うので、そのまま引用させてもらいます。

初体験(はつたいけん)とは、人生において初めて体験する具体的な性行為を指す。性行為にはキスやペッティングも含まれるが、主に生殖器が交わる性交(セックス)にまで至った場合を意味することが多い。過去に性行為の体験が皆無であった場合、男性は童貞(どうてい)、女性は処女(しょじょ)と呼ばれる。 処女喪失(しょじょそうしつ)とは処女を失うこと、すなわち女性が異性(男性)と性交を経験して処女でなくなること[1]であり、その女性は非処女(ひしょじょ)と称される。一方、男性が初めて異性(女性)と性交を経験することを童貞喪失と言う

by Wikipedia(引用)

つまり、オーラルセックスでもなければ(口で行う性行為のこと)女性の首筋やおっぱいを舐める前戯をすることでもなければ、素股をすることでもありませんね。

あなたのペニスを女性の膣に挿入して初めて童貞を卒業したと言えます。

もしかしたら、あなたの想像通りだったかもしれませんが、続いてその肝心な童貞卒業の手段についてみてきましょう。

童貞卒業の3つの方法

童貞卒業の方法について大きく分けて3つの手段があります。

  1. 風俗やソープで童貞卒業する
  2. 童貞卒業させてくれる人を見つける
  3. 自分の力で彼女を作って童貞卒業する

この3つの手段になります。

それぞれ考察していきましょう。

1.風俗やソープで童貞卒業する

1つ目に挙げられるのが、風俗やソープで童貞卒業してしまうということです。

それぞれメリットデメリットをみていきましょう。

1-1.風俗やソープで童貞卒業するメリット

風俗やソープで童貞卒業するメリットといえば、何といってもお金を支払うだけで、お姉ちゃんが童貞卒業させてくれるので、3つの手段の中では最短最速だと言えます。

諭吉さえ複数枚もっていれば、誰でも1時間後には童貞を喪失しているということになります。

ただ、このメリットがわかっていてもこの手段が取れない人は多くて、やっぱり風俗やソープで童貞卒業してしまうのは、罪悪感や精神の葛藤(プライドが許さないのも含めて)があるからだと思います。

そういう時のお勧めしたい考え方があって、風俗やソープで童貞卒業する時のポイントとして、ちゃんと目的を持っているかどうかが重要だと思っています。

一旦、童貞卒業することによって女性とのセックスという名の最深部を知って、恋愛活動の活力にすることができのであれば、僕は風俗やソープで童貞を捨てることに賛成です。

1-2.風俗やソープで童貞卒業するデメリット

デメリットとしては、ただ単に性欲を満たしたい我慢できないという理由で風俗やソープに通ってしまえば、お店に依存してしまう可能性が高くなってしまうことです。

そうすれば、お金がどんどん消費されるし、何よりも精神的にすり減っていきますよね。

だから、風俗やソープに行くのであれば、メリットでも挙げたように目的意識をしっかりと持っておくことが重要になります。

参考までに、こちらの記事は高級ソープで僕のクライアントさんが童貞卒業したときの記録を記事にしていますが、この記事で登場するクライアントさんのように、強い目的意識がある人なら、風俗やソープで童貞卒業するのもアリかもしれませんね。
URL:懇親会のあとに高級ソープに行ってきたクライアントさんの話

2.童貞卒業させてくれる人を見つける

こちらは分かりにくいかもしれませんが、いわゆるオフパコ(オフラインでセックスをするために集まること)やセフレを作ることになりますが、それぞれのメリットデメリットはなんでしょうか?

2-1.童貞卒業させてくれる人を見つけるメリット

メリットとしては見つけることさえできれば、体だけの関係で完結できるので、割り切った関係を楽しむことができるという点になりますが、以下のデメリットによりほとんどメリットが機能しません。

2-2.童貞卒業させてくれる人を見つけるデメリット

一番のデメリットは不確定要素が多すぎることです。

っていうか、そもそもこういう関係を作れるのであれば、恋愛で困るなんてことは無いハズです。

しかも、もっと残念はことに、よほど病んでいる女性を除いて好きこのんで男性にセックスを提供する人は居ません。

Twitterなどでオフパコやセフレを募集しているツイートを見かけますが、十中八九精神的に病んでいる女性かお金儲けが目的の業者です。

金銭トラブルや性病などのトラブルに発展するもとになるし、再現性が低すぎるので僕はお勧めしません。

それになにより、「童貞卒業させてくれる」男の思考パターンがダサすぎてお勧めしたいとは思えません。

3.自分の力で彼女を作って童貞卒業する

こちらは王道の手段です。

自分の力で彼女を作って、彼女とセックスして童貞を卒業するということですね。

僕が一番推奨する童貞卒業の方法です。

メリットとデメリットをみていきましょう。

3-1.自分の力で彼女を作って童貞卒業するメリット

僕は3つの中で一番推奨したいと言いました。

その理由として、自分の力で彼女を作って童貞卒業するということは、その過程でさまざまな人間的魅了が身に付くこととイコールだからです。

一部を挙げると、

  • コミュニケーション能力が付く
  • リーダシップ能力が養われる
  • 空気を読む力が向上する
  • 男としての包容力が身に付く
  • チャレンジ精神が旺盛になる
  • ちょっとの失敗じゃくじけなくなる
  • 男としての余裕が生まれる
  • 友達に馬鹿にされなくなる
  • 本当の意味で親を安心させられる

このように、社会生活において役に立つスキルを身に付けることができます。(後半の精神的なメリットも社会生活に影響を及ぼします)

だから、彼女を作って童貞卒業できるようになると、他の人間関係も良好になる傾向があります。

これは僕自身や、僕のクライアントさんの報告によって確認しているので、確かな事実です。

3-1.自分の力で彼女を作って童貞卒業するデメリット

デメリットとしては、ちゃんとした知識を見つけることと、少しずつでも良いので行動していくことが大切になるので少し時間がかかりますが、言い換えれば知識と行動とやる気があれば誰にでも再現できるといえます。

知識に関しては、僕が運営している無料メール講座で一通り学んでもらえるし、今すぐに恋愛のスキルが身に付けたい人は、参加後の12本の童貞卒業ビデオを学ぶことで、人通りの知識が身に付きます。

なので、王道に彼女を作って童貞卒業することに興味がある方は参加してみてください。
URL:王道の方法で彼女を作って童貞卒業するための無料メール講座

とにかく長い目で見ると、自分の力で彼女を作って童貞卒業することが一番だと僕は思っています。

まとめ

はい、いかがでしたか?

童貞卒業の定義はどこからどこまで?という基準や疑問については、自分のペニスを女性の膣に挿入することまででした。

そして、童貞卒業するための手段は主に3つあります。

  1. 風俗やソープで童貞卒業する
  2. 童貞卒業させてくれる人を見つける
  3. 自分の力で彼女を作って童貞卒業する

この中でも僕がお勧めしたいのは、3の自分の力で彼女を作って童貞卒業することです。

なぜなら、彼女を作って童貞卒業する過程で社会生活において超絶役に立つスキルも一緒に身に付いていくからです。

  • コミュニケーション能力が付く
  • リーダシップ能力が養われる
  • 空気を読む力が向上する
  • 男としての包容力が身に付く
  • チャレンジ精神が旺盛になる
  • ちょっとの失敗じゃくじけなくなる
  • 男としての余裕が生まれる
  • 友達に馬鹿にされなくなる
  • 本当の意味で親を安心させられる

主にこれらですが、女性と真剣に向き合って彼女を作っていく過程で身に付くので、やりがいのあるチャレンジだと僕は思います。

確かに風俗やソープで童貞卒業すればスピードは一番だし、オフパコやセフレという存在ができれば良いのかもしれませんが、これからの人生を長い目で考えると、僕はどう考えても自分の力で彼女を作って童貞卒業するスキルを身に付けるのが良いと思っています。

参考にして頂けたらと思います。

ということで、今回の話はこれで終わりにします。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

神楽

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。