【メルマガ限定企画】大阪で勉強会&懇親会。スペシャルゲストは彼女で(笑)

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

先日大阪の梅田で勉強会&懇親会を行いました。

スペシャルゲストで彼女を招いて、少数精鋭でガッツリ話し込みました。

めっちゃ充実した時間になりましたね。

たくさんの女性と薄っぺらい関係よりも、1人の女性と深い関係を築くことの大切さ

↑新阪急ホテルアネックスにあるカフェクレールという喫茶店で勉強会をしました。右下が僕で、右奥が彼女ですね。


今回、僕が彼女をスペシャルゲストとして招いたのは、

僕自身が1人の女性と深い関係が築けていることを直に感じ取ってもらいたかったからです。

恋愛を教えている人って、WEB上にめちゃめちゃ多くいますが、

恋愛コンサルタントである彼らは、彼女を作ったり、セックスを手に入れることを教えていても、

じゃあ、1人の女性と徹底的に深い関係を築けていて、それを教えることができているのかと言うと、

実はそんなことなかったりします。

テクニックを駆使して強引に彼女は作れる、その延長線上で、セックスは手に入れることもできる。

だけど、それ以上でもそれ以下でもなく、

関わった女性とは薄っぺらい関係しか築けずに、彼女ができたとしても実はすぐに別れてしまっているコンサルタントが多い内情(闇)を知っています。

その理由としては、

女性を、経験人数を増やすためだけのモノやおもちゃのように思っていて、彼女たちを「リスペクト」する心が抜け落ちていたり、

そもそも、本当に彼女と深い関係を築くための魅力的な男としての「在り方」や「マインド」が欠けていたりするからですが、

そんな恋愛をしていては、本当の意味で幸せにはなれないと思うんですよね。

ゴリ押しのテクニックで強引に付き合わされてしまった女性って、どこかで必ず違和感を覚えるので、その違和感が確信に変わったら一気に冷めるんですよ。

(あー、この男なんか違うな・・・)

って。

もしくはチャらくて遊ばれそうだから、この人とは関わらないでおこう。

みたいな感じで。

女性が冷静になった瞬間に、テクニックという名の魔法は解けるわけです。

そんなことを繰り返して、薄っぺらい関係の女性を量産したところで、本当の幸福って訪れないと思うんですよね。

僕自身としては、

長い長い人生で重要になってくる、1人の女性と深い関係が築けないと、

人生の質が高まることは絶対にないと思っています。

そりゃあもちろん、男としてある程度モテるスキルって必要だと思うので、僕も不特定多数の女性とベッドインしてきた時期はありますが、

いつまでも、そのステージにいるのは違うのかなあって思うんですよ。

ある程度モテるようになったら、1人の女性とちゃんと向き合う方が、何倍も人生が充実するんです。

ぶっちゃけた話なんですけど、

僕よりもモテて、経験人数が多い恋愛コンサルタントはたくさんいると思います。

だけど、僕よりも彼女と深い関係を築けている恋愛コンサルタントは絶対にいないと思っているんですね。

彼女は僕の活動のことも知っているし、なんならこのブログの存在も知っています。

知った上で、今回スペシャルゲストとして参加してくれています。

そんな僕のことを「尊敬する」とまで言ってくれるわけです。

僕の生き方や人生観に共感してくれて、彼女も今、独立起業に向けて進んでいるし、

先日会社を辞めて本格的にビジネスをスタートさせました。

そして、2人で自由になったらいろんなところを飛び回って、もっと関係を深めていこうねって話しています。

2人で一緒に夢を実現するために歩んでいるんですね。

だから、価値観もすこぶる合うし、喧嘩もほとんどしないし、お互いに尊敬しあった関係を築けているんですね。

ここまで深い関係を築けている人は、そうそう居ないんじゃないかなって思っています。

ほかの恋愛コンサルタントの方で、こうやって彼女とゲストとして招いている人はおろか、こういう活動をシェアできている人って、たぶん皆無だと思うんですよね。

理由は簡単で、

恋愛活動が彼女にバレれば、自分以外の女性と関わりを持ちまくっていることが筒抜けになって大ゴトになってしまうからですね。

彼女を作るために、童貞を捨てるために、恋愛活動を頑張ることは大切なことですが、

ちゃんと女性を魅了するスキルを身に付けたら、次は1人の彼女と深い関係を築いて言った方が人生が何倍も充実すると思っています。

そういうこともろもろを含めて、

実際に彼女と最高の関係を築いていることを、間近で感じ取ってほしくて、今回スペシャルゲストとして彼女を招いたんですね。

感想をいただきました

Hさん

生神楽さんに会えて嬉しかったです^ – ^

具体的に目の前で彼女とのやりとりを振り返って貰えるのが凄く参考になりました!

野郎だけの飲み会で話しやすい話題も生徒はあると思いますが、とても面白い試みでしたね

Hさんはいま、同い年の看護師さんと良い感じとの報告を受けたので、彼女にすることができたら、ぜひインタビューを録りましょう。

報告待ってます!

 

Yさん

今日はありがとうございました!!

おかげさまで自分なりに、なぜ今まで行動に移せなかったのかをハッキリさせ、これからやるべきことを明確にできました。

また、「もう少しでいけるよ!」というお声がけにすごく励ましていただきました。これまでの僕には童貞を周りにバカにされるだけで自暴自棄になっていた時期もあった分、尚更勇気をいただきました。

気になっている子はいませんが、女の子なら周りにいくらでもいます。Nさん、Hさんからも言われましたが、まずは彼女たちを食事に誘ってみます!

死ぬわけじゃないので!笑笑

Yさんはたとえるなら、コップに水がひたひたになっている状態で、もう少しで水があふれ出るような感じですね。

たぶん、行動しまくったらあっという間に彼女ができて童貞卒業できるんじゃないかと思います。

沖縄からはるばるとありがとうございました^^

 

Nさん

神楽さん

今日は本当にありがとうございました。彼女との関係を長く続ける方法や、遠距離恋愛についてなど、今の悩みの解決策を丁寧に答えてくださり、本当に感謝しています。

私自身もまだまだ成長しなくてはならないし、彼女との関係もさらに深めていかないと考えております。神楽さん、Iさんのように、かびくんを送り合う仲になります笑

Iさんにもありがとうございますと、お伝えしていただけると幸いです。またこのような機会がありましたら、ぜひ参加します。今後ともよろしくお願いします。

Nさんは前回のセミナー&勉強会にも出てくれて、そのあとに彼女を作られていましたが、めちゃくちゃ順調そうで安心しました。

Nさんの強みは素直なところで、前回「メガネを外した方が絶対に良いですよ」って言ってから、今回会ったらメガネを外されていました。

細かいことですが、素直に行動できるって強みなので、これからが楽しみですね!

彼女にもちゃんと伝えておきます。

ちなみに僕の彼女作のかびくんはこちらです。

 

おまけ

OSAKA CRAFTBREWERYというところで懇親会を開きました。

料理、めっちゃ美味かったですね。

またメルマガ読者企画とかで、彼女もゲストとしてセミナーとか懇親会を開けたらなと思います。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。