【注意】貯金が趣味なやつが非モテ童貞になる理由

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

付き合って4年目の彼女&猫2匹と同棲中|19歳〜39歳の童貞を2ヶ月以内に卒業させる人|29歳で小中高引きこもりの方が65日で童貞卒業

女性を玩具のように扱うナンパ師や、再生数稼ぎで適当なことを言う恋愛系YouTuberとは違い、男の魅力を高め女性と長期的な関係の築き方を教えています。

Amazon「恋愛」カテゴリ1位獲得した書籍を無料プレゼント中!
→今すぐ書籍を読んでみる

どうも、神楽です。

貯金するのが趣味な人って要注意です。

また、別に趣味じゃなくても、ただ何となくお金が貯まっている状態の人も危ないです。

こないだ2年ぶりくらいに

「30歳くらいで結婚して、温かい家庭を築きたい」

と、工場に入社したてのときに、新卒を紹介するパンフレットで寝言を書いていた元・友人と飲んできたんですが、

相変わらず、彼女いない歴=年齢でした。

なぜ、相も変わらずなのかというと、

絶望的に行動しないタイプの人間だからですが、そんな彼に用事があって久しぶりに飲んだときに、

工場勤務時代に非モテで童貞だった人たちに共通していることを思い出したので、それを今回は話してきます。

貯金ばかりしている人は非モテ童貞

経験上ですが、

貯金ばかりしている男は女性から絶望的にモテません。

なぜか?

一緒にいて面白くないからです。

話がつまんないんです。

むかしの僕は、女性に媚を売るようなキモい共感か、趣味のゲームや漫画の話でしか盛り上がることができませんでした。

女の子、退屈すぎて居眠りするレベルだったと思います。

あ、ちなみに会話の面白いつまらないって、人を笑わせるとかそういうのじゃないですからね。そういうのを面白い会話とは言いません。

たまに、無駄に自虐とかする人とかいますが、自分の値打ちを下げるだけなので止めましょう。

 

とにかくですね、

貯金ばかりしている人は、退屈な教師の授業のごとく、ガクンと机に頭突きしてしまいそうなレベルで会話がつまらないわけです。

だから結果的に、

女性とLINEが続かなかったり、デートできたとしても2回目に繋がらなかったりします。

告白しても

「良い人なんだけど・・・」
「優しいんだけど・・・」

って、振られてしまうんです。

何を隠そう、これ全部むかしの僕です。

会話がつまらないから一緒にいて退屈なんですよね。

だから、会話を磨いていくことが恋愛では大事ですが、

そもそも、会話ってどうやって磨くのかというと、

  • 本質的な知識を学ぶ
  • 面白い経験を積んでいく

この2つによって

会話力を磨いていく必要があるんです。

間違っても、その辺のYoutuberが語っている会話テンプレートとか、女性には共感しろみたいな薄っぺらいまとめサイトを読むだけじゃダメです。

そういう人は、残念ながら会話力って磨かれていきません。

会話って料理と似ているんですが、

  • 知識を「レシピ」
  • 面白い経験を「材料」

としたときに、

レシピがないとどの料理を作って良いのかわからないし、材料がないと料理を作ることすらできないわけです。

これを会話に置き換えると

知識がないとどの会話をすれば女性が悦ぶのかわからないし、面白い経験がないと会話そのものがつまらなくなります。

つまり、レシピ(知識)と材料(面白い経験)の両方がないと、

女性を魅了するような会話を展開していくのは、まず無理だということです。

貯金ばかりしている人がモテない理由

貯金ばかりしている人がモテないのは、

  • 会話のレシピ(有料級の知識)
  • 会話の材料(面白い経験)

この2つを、お金を使わないから手に入れる機会がそもそも無いんですね。

つまり、女性を魅了する会話を生み出せないんです。

「女性と何を喋って良いのかわかりません」

という悩みを、メルマガでめちゃくちゃもらいますが、

会話のレシピが不足しているか、材料が不足しているか、またどちらも不足しているから起こる現象です。

何もないところからでは、女性を魅了する会話は生まれないんです。

出題範囲をきちんと把握して、ワークを解いて勉強しないと、テストで点数が取れないのと同じです。

女性を魅了する会話を学び、面白い経験を積んでいかないと、現場で女性を楽しませることはできません。

そして、知識経験とともに、お金を使わないと手に入りません。

だから、貯金ばかりしていると、いつまで経っても会話は磨かれずに、モテなくなるんです。

 

僕が工場で働いていたときに、

27歳〜28歳くらいの人が1000万くらい貯金していましたが、彼女いない歴=年齢の童貞でコミュ障って感じでした。

なんか常に挙動不審だし、たまに仕事で会話するんですけど、何が言いたいのかよく分からん感じの人でした。

1個上の先輩でも貯金が趣味みたいな人がいましたけど、この人も周りの女性から気持ち悪がられるような童貞だったし、

37歳のおっさんもお金の使い道がなくて、貯金ばかりしていたと思うんですけど、この人に限っては声が小さすぎて、何喋っているかわからないという(当たり前に童貞)

そして、給料が入ると

「どうせお金使わないならそのお金くれよ」

と、年下の社員に皮肉を言われていたときは、さすがに同情しました。

こないだ2年ぶりに会った僕の元・友人もお酒を飲んで会話しているのにも関わらず、

先輩社員とゲームをしている話とか、工場の作業がつまらないという愚痴しか出てこないわけです。

恋愛経験のない童貞だから、自分から下ネタを話すこともなければ、最近の恋愛事情も話したりしません。

もし僕が、恋愛の話を振ろうものなら、あからさまに挙動不審になって嫌がっていたでしょう。

僕としては、鉄板の下ネタや恋愛話、それか熱く仕事の話とかしたいところですが、

行動しないからちっとも恋愛話が出てこないわ、仕事も単純作業をこなすだけだから話す内容がそもそもつまらないわで、退屈でしかなかったわけです。

きっと女子も同じ感想を抱くと思います。

話の引き出しが少なすぎて退屈だと感じるはずです。

そんな彼らに共通しているのは

「お金を使わない」

ことでしたね。

お金はガンガン使うべし

童貞のうちはお金をガンガン使うべきです。

将来が不安だから貯金しているとか、単純に貯金が趣味だからお金を貯めているとか、親が貯めろって言ったからだとか、

正直言って、意味不明です。

っていうか、そういう思考回路が非モテのそれです。

彼女も家族も子どもすら居ないのに、誰のために貯金するんですか?

必要以上に貯めたって、それを共有したり守ったりする相手が居なきゃ虚しいですよ。

それなのに、「将来が不安」という謎の理由に飲み込まれて、お金を貯めすぎて会話が磨かれずに、童貞を貫くとかドMにしか思えません。

会話を磨いて、恋愛を克服すれば、ほかの人とのコミュ力も上がるし、そうすれば仕事でも重宝されるから、会話を磨く方が将来の安心に繋がるんですけどね。

逆に、今の自分をレベルアップさせないと、どれだけ貯金があろうが一生童貞のままです。

自分自身をレベルアップさせることが、今の時代の「安定」ですよ。

 

まあ、その話は置いておくとしても、

将来が不安だからこそお金はガンガン燃やしていかないとダメです。知識経験を自分から取りに行かなきゃ。

これ別に僕のサービスを買ってほしくて言っているとかじゃなくて、

女性からモテる魅力的な男たちを何十人と見てきた、単なる事実です。

会話が面白くない人の行動パターン

一言でいうと

「コスパ重視」

だということです。

だから、つまらない。

安定や不変を何よりも望んでいるということです。

目的がお金を貯めることになっているから、無駄遣いをしないんですね。

じゃなくて、自分がしたことのない経験や知識にガンガン投資するべきです。

例を挙げていきますけど、

・コスパのことばかり考えた行動

たとえば、自炊ばかりするとかですね。

米炊いて、肉をあまり使わないカレーや鍋を作って2日〜3日食べるとか。

あとは、具をあまり使わないパスタとかね。

確かにコスパが抜群に良いですが、

そんなちまちま節約する人に女性は魅了されるのか?という話です。

「外食して浪費しまくれっ!」

って、言っているわけじゃなくて

週に1回くらい、ちょっと贅沢に外食をしてみるとか、勇気出してバーに入ってみるとか、そういうのを経験していくと良いです。

どうせ女性とデートするんだから、デートで使える店を知っておくという意味でも、たまには外食をしましょう。

 

・一流のサービスに触れない

高級ホテルとか飲食店ってお金かかるんだけど、高いなりに経験値が詰めます。

一流のおもてなしだったり、一流のサービスだったり、一流の空間だったり、なぜ高級なのかが理解できるだけの施しを受けることができます。

そうすると会話のネタが増えるし、どういう接し方をすれば人が喜ぶのか、思い出に残るのか学ぶこともできます。

これも毎週とかじゃなくて良いので、1ヶ月に1回とか、せめて数ヶ月に1回は経験した方が良いです。

 

・良い歳して実家暮らし

これも非モテの原因だから辞めた方が良いです。

食費も家賃もかからないと考えているコスパ思考だからこうなります。

しかも良い歳して実家とか、自立ができてないって思われるし、女の子とセックスするときにどうするの?って話です。

25歳越えて、実家暮らしの人は本気で引越しを検討した方が良いと思います。

 

・知識に投資しない

これはハッキリ言って論外です。

恋愛に限らず、叶えたい目標や夢があるなら、お金をケチらずに学び狂うレベルで知識を貪るべきです。

結局言いたいこと

童貞って守るものがないから、ガンガン攻めたら良いよって話です。

特に知識や経験って貪欲に吸収していかないと、モテるようになりません。

みんな必要以上に失うことを恐れすぎです。

しかもその失うものって大体がちんけなプライドですからね。

そんなものはとっとと粗大ゴミに捨てる方が良いです。

そうした人から童貞卒業してきますよって話でした。

PS

大きい買い物が怖い人へ。

今はクレジットの分割があります。

たとえば、20万円のものだったとしても、12分割すれば17000円くらいで手に入れることができます(手数料があったとしても18000円くらい)

これって日雇いバイト2回分の値段なので、本当にほしいものがあるなら分割してでも手に入れるべきです。

Twitterとかで、「副業したいけど20万のパソコンが買えません」っていう人がいますけど話になりませんからね。

「いやいや、分割で買えよ」

って思います。

童貞卒業でも考え方は一緒です。

僕もむかしは、恋愛とかビジネスの勉強代を分割で手に入れたりしていました。

早く童貞卒業したかったし、工場を辞めたくて仕方がなかったので、

時間>>>>>お金

という思考パターンになっていたんですね。

寿命(時間)だけは、何をどうやっても取り返せない、世界一貴重な資産なので、

お金>>>>>時間

になっている人は要注意です。

童貞って長い間こじらせるほど、どんどん人生に悪影響を及ぼすので、童貞でいればいるほどコスパが悪くなりますよ。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。