童貞卒業のセンスがある人の特徴

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

付き合って4年目の彼女&猫2匹と同棲中|19歳〜39歳の童貞を2ヶ月以内に卒業させる人|29歳で小中高引きこもりの方が65日で童貞卒業

女性を玩具のように扱うナンパ師や、再生数稼ぎで適当なことを言う恋愛系YouTuberとは違い、男の魅力を高め女性と長期的な関係の築き方を教えています。

Amazon「恋愛」カテゴリ1位獲得した書籍を無料プレゼント中!
→今すぐ書籍を読んでみる

なぜ、一瞬で童貞卒業できる人と、何年経っても童貞のままの人がいるのか?

1000人以上の童貞の方を見てきて、その決定的な違いをこの1記事にまとめてみました。

長年童貞でくすぶっている人の助けになると思うので、ぜひ読んでみてください

童貞卒業のセンスがある人の特徴

それは

自分の頭で考えない人

これです。

僕の生徒さんで、

今まで女性と会話すらしたことがないような人が、1ヶ月〜2ヶ月で童貞卒業したりするんですが、

良い意味で、思考停止しています。

最短で童貞卒業するための方法を知っている、プロの言うことを100%聞いているんですね。

一方で、いつまで経っても彼女が作れずに童貞のままの人は、自分や自分の周りにいる結果を出していない人の言うことを聞いてしまっています。

たとえば、

その辺のまとめサイトに書いてあることや、Youtube動画を鵜呑みにして女性に試してみるとか、

友人や会社の先輩の「お前に彼女は無理だって」という言葉を受けて落ち込んだりとか、

こういうことやっちゃっている人は、いつまで経っても童貞のままです。

普通に考えたらわかるんですが、

今までの自分の思考・行動の積み重ねが今の自分を作っているのだから、自分の考えで動いたところで、彼女なんて作れるわけがありません。

だから、

「まずは自分でやってみます」

というセリフを言う人がいるんですが、こういう人は超絶センスがないと思います。

「いやいや、そのまずは自分とやらで、長年生きてきたから童貞なんじゃん」

と、突っ込みたくなるわけです。

神楽のクソみたいな黒歴史

ちなみに僕は恋愛でもビジネスでも、自分の頭で考えていた時期があって、そのときはやっぱり思うような結果が出ませんでした。

恋愛だと、なかなか彼女が作れませんでしたし、ビジネスだとせいぜい月3〜5万円が関の山でした。

だけど、両方ともにプロから教わった瞬間に、女性に困らなくなりましたし、ビジネスの方も独立して飯を食えるようになりました。

今でも年々モテるようになってきているし、収益も7桁を切ることがありません。

でも、今になって振り返ると、なんでこんなクソみたいな判断基準で動いていたんだと笑えるくらい、しょっぱいことをたくさんしていました。

もっと早くからプロに教わっていれば、今ごろもっと大きな成果が出せていたでしょう。

車輪の再発明をするのか、巨人の肩に乗るのか

車輪の再発明と巨人の肩に乗る

この言葉を聞いたことがありますか?

数学を使った例を出すと、

車輪の再発明とは、

問題を解くために、まず数学の公式を一生懸命に探している状態です。

巨人の肩に乗るとは、

問題を解くために先人が生み出した公式を使って、問題をサクサク解いている状態です。

どう考えても、先人の天才たちが生み出した公式を使って解く方が早いですよね。

でも、恋愛で前者のことをやっちゃっている人が、世の中の99%です。

プロがめちゃくちゃ苦労して最短で彼女を作って童貞卒業するための、道筋を編み出してくれているのに、なぜか自分でイチから行動しようとするんですね。

その結果、上手くいかないことが続いてモチベ下がり、挫折してしまうんです。

挫折するだけならまだしも、性格がねじ曲がって卑屈になり、挙句、人の足を引っ張ったりする人もいます。

性犯罪のニュースで報道される人とかが、これの成れの果てです。

そうじゃなくて、

プロが用意してくれた道を素直に通りましょう。その方がどう考えても効率が良いです。巨人の肩に乗っかりましょう。

自分の頭で考えた瞬間に終わります。

自力でやろうとする人に対して思うのは、

「童貞脳で考えたって最適解が思い浮かばないでしょ。未だに童貞なのがその証拠だよね。だから素直にプロから学べば良いのに」

ということです。

僕はむかし自分の頭で考えて痛い目に遭ったからこそ、自分の頭に過信せずに、きちんとプロから学ぶようにしています。

そのためには対価としてお金がかかるかもしれないけど、

時間がこの世で最も大切な資源なので、出し惜しみすることはありません。

っていうか、プロに教わってさっさと結果出した方が、最終的にはお金が浮くケースがほとんどなので、逆にコスパが良いです。

恋愛活動に月3万円使うとして
(出会いとかデート費用とかで)

自分の頭で考えて1年で童貞卒業する場合だと、

3万×12ヶ月=36万円

プロから30万円で教わり2ヶ月で童貞卒業する場合だと、

30万+3万円×2ヶ月=36万円

同じ金額でも10ヶ月短縮できるし、その10ヶ月で違うことにチャレンジすることができます。

童貞卒業した自信で、副業にチャレンジして月5万でも稼げるようになれれば儲けものですよね。

これは極限にシンプル化した例ですし、

実際のところ自分の頭で考えて1年で童貞卒業できれば早い方でしょう。

何人もの童貞の方を見てきたので、

リアルなところで言うと、女性から拒絶され失敗が続いて、段々と自信がなくなっていって、童貞をこじらせる可能性の方が高いです。

なので、自分の頭で考えずに、とっととプロから学んでサクッと結果を出す方が良いですね。

このことが感覚的にわかる人はセンスがあるし、ここまで読んでもピンとこない人は残念ながらセンスがないと思います。

当たり前ですが、これは童貞卒業に限らず、どんなジャンルの挑戦でも同じです。

学校の授業だって、先生がいるし、

部活だって、顧問のコーチがいるし、

料理教室だって、料理を教える人がいるし、

ゲームだって、説明書があるし

車の運転だって、教習所や先生がいるし、

他県に行くのだって、道案内があるし、

新入社員だって、先輩が3ヶ月教えるし、

これら全部、自分の頭で考えていたら、進まなさすぎてやばいでしょ。

いま自分が身に付けている知識やスキルって、何かしらのプロから学んでいるはずですよ。

恋愛でもやること一緒だよね。

というシンプルな話でした。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。