Twitterのプロフでよく見かける「童貞卒業させてください」は最低最悪な件について

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

Twitterを見ていると、オフパコアカウントが腐るほど存在していますが、

今回はそれについて思うことを書いていこうかなと思います。

ハッキリ言って女性のこと何も分かっていない

プロフィールとか呟きに

Mです

手取り足取り教えてください

童貞をもらってください

童貞奪ってほしいです

童貞卒業させてください

とか、

ひどい人だと、自分のナニの写真をトプ画にしている男もいるわけですけど、

あのね、

控えめに言って

馬鹿

なんじゃないかって思いますよ。

なんか、リアルでは大人しくて消極的な性格をしている男子が、SNSで裏垢とか言って、暴れているのを想像するだけで痛いなあって思うし、

それ以上に、女性のことをほんと何もわかっていないですよね。

女性って本能的に強いオスを求める生き物ですよ?

リーダーシップがあって、包容力があって、守ってくれそうで、自信があって、夢を持っているような男

こういう男が大好物なわけですよ。

これは本能レベルの話だから逆らいようがないんです。

これを踏まえた上で、

もう1回、さっきのを見てみましょうか。

Mです

手取り足取り教えてください

童貞をもらってください

童貞奪ってほしいです

童貞卒業させてください

これのどこに、女性の「本能」がキュンキュンくる要素があるんだ?

って、思いますからね。

僕はオフパコ否定派ですけど、オフパコがしたいなら、せめてもうちょっと上手く立ち回れよって思います。

こんなプロフにして女性が「はい、喜んで♡」とかDMしてくるって思ってる時点で、頭がめでた過ぎるんですよね。

魅力のある男にしか女性は惚れない

結局はここなんですよ。

女性が本能的に強い男を望んでいるんだから、こっちは魅力的にならないと需要と供給のバランスが成り立たないわけです。

向こうが、それを欲しているんですよ。

お腹減ったらご飯食べるように

眠たくなったらベッドで寝るように

ムラムラしたら抜くように

女性は強い男を望んでいるワケだから、魅力的な男になって接してあげないと見向きもされないわけです。

スマホを買おうか迷っているおばあちゃんに、

「ゲームができるから」って言って売ってもしゃーないわけで、ゲーマーなおばあちゃん以外には響きませんよ。

「孫とテレビ電話ができますよ」って言うから、響くワケです。

相手が望んでいるものをキッチリと提供してあげないと、こっちが望んでいるものも手に入らないんですよね。

童貞卒業したいなら、

セックスがしたいなら、

こっちも、それ相応の魅力を差し出さないと、価値と価値の交換として成り立たないでしょって話です。

女性の最大の武器って「セックス」ですから。それに見合うだけの対価をこっちも差し出さないといけないわけです。

Mです

手取り足取り教えてください

童貞をもらってください

童貞奪ってほしいです

童貞卒業させてください

これ、完全に搾取マインドじゃないですか。

これのどこに、提供の要素があるんですかって感じ。

「童貞を差し出しています」

って言うかもしれないけど、そんなん別にいらないからね。

どこの馬の骨かもわからん、魅力のない男の童貞なんていらんわけですよ。

だから、僕らは魅力を高めて言って、女性から選ばれる存在にならないといけないわけです。

Twitterでああいうプロフィールを書いている人は、マジで気をつけた方が良いですよ。

裏垢とかってバレないようにしているつもりなんだろうけど、その気持ちの悪いマインドって、絶対に態度出てるから。

女性ってそういうのに敏感です。

生理的に無理

ってよく言うでしょ。

あれって男はあんまり使わない言葉なんだけど、女性は空気感とか敏感だから、ああいうセリフが出てくるんです。

絶対、普段の生活態度で気持ち悪い雰囲気が出てると思います。

挙動不審だったり、声が小さかったり、まばたきが多かったり、猫背になっていたり、髪型をちっとも気にしていなかったり、眉毛ゲジゲジだったり、

こんな感じで出てると思いますよ。

あ、オフパコに限らず、これらに当てはまっている人は直した方が良いですけどね。

とにもかくにも、自分は何も提供しないのに人から奪ってばかりだと、いつか誰も寄ってこなくなるよって話です。

欲しいものがあるなら、それ相応の対価を支払わないと手に入りません。

すべての対価に対応しているモノが「お金」だったりしますけどね。

その話をすると長くなるので、しませんが

何かを得るには何かを差し出さないといけない。

これを忘れて、一方的に搾取しようとしたら(意識的にも無意識的にも)周りから人が離れていっちゃいます。

僕はこの言葉を忘れずに生きたいですね。

命と同等の時間とか絶対に無駄に奪いたくないですからね。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。