50代で童貞の男に希望はあるのか?真剣に考察してみる

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

50代で童貞の男に希望はあるのか?

今回はこのテーマでお話ししていきますが、50代で女性にモテている男は居ます。

50代で肉体改造もしていて、女性経験も豊富だと、むしろこの年代の男の方が女性からモテたりしますが

全くの恋愛初心者で、ロクに女性と関わって来なかった50代の男はどうなのか?

この辺を本音で語りたいと思います。

恐らくこの記事を読んでいるのは、50歳を過ぎた方だと思いますが

漠然とした将来への恐怖などがあると思います。

諦めていたらそもそも読んでいないのと思うので、今回の記事を読んで、一筋の光明を感じてほしいと思います。

という事で、さっそく始めていきましょう。

50歳過ぎて童貞卒業するのは正直厳しい

というのが、僕の本音です。

っていうか、今まで何してたの?と聞きたくなります。

50歳を過ぎた童貞の男が恋愛を成就させるのって、もの凄いエネルギーが要ります。

とっても大変。

ここからは、それでも恋愛で上手くいって、女性と結婚する人生を諦めたくない

こういう風に思っている人に向けて記事を執筆していくので

「やっぱり厳しいのか・・・」って、諦めモードの方は回れ右をした方が良いと思います。

・・・

はい、では何が大変なのか?まずは5つの原因から見ていきましょう。

1.50代過ぎて、腰がかなり重たくなる

僕は何よりも、これが恋愛の成功率を下げる大きな原因だと思っています。

もうね、とにかく年齢を重ねるごとに腰が重たくなるんですよね。

あなたは仕事をしていると思うんですが、毎日のルーティーンワークが体に染みついているハズです。

たとえば、

  • 朝起きて
  • 会社に出社して
  • 会社から帰宅して
  • 晩御飯を食べて
  • テレビを見て
  • 風呂に入って寝る

休日は

  • 会社の疲れもある
  • 周囲の人間は結婚している
  • あまり動く気になれない

こういう理由で、家でダラダラ過ごしてしまう

このような行動が染みついているワケです。

このルーティーンの中に「童貞卒業」を入れようと思ったら

50代の方には腰が重いんですよ。

ただでさえ、人間は自分の生活周期を崩されるのが苦手な生き物なのに

社会人になって30年くらい同じルーティーンを繰り返してきた、50代の男の人にはキツいんです。

それこそ生まれ変わってやる!くらいの意気込みがないと

99.9%現実は変わらないと思っています。

これが1つ目。

2.コミュニケーション能力が低下し過ぎている

2つ目の理由は、ルーティーンと関係しているんですが

やっぱり、長年同じルーティーンを繰り返していて

女性とあまり関わってない男性のコミュニケーション能力は、残念ながら低いと言わざるを得ないです。

これは僕の経験から言っているし、実際に多くの高年齢の童貞の方に当てはまっている事実です。

たとえば、lineのやり取り1つとっても、改行が無く長いメッセージを送ったり、そもそもガラケーでlineを使って無かったり

会話にしても当たり障りのない事しか言わなかったり

とにかく「あー、なんか残念だなあ」って、思う瞬間が多々あるんですね。

コミュ力の低下

これも大きな原因の1つです。

3.自信がかなり無くなっている

50年間も女性とまともに関わって来なかった、男の人の自信はかなり低下しています。

それはもう、対峙したら一撃で分かるレベルで。

女性と関わる事で、男は「自信」というエネルギーをチャージする事ができるんですが

長い間、補給できなかった「自信が」エネルギー切れを起こしていて、見るも悲惨な状況になっています。

4.恋愛ノウハウの習得効率が悪い

そして、恋愛ノウハウの習得効率も悪いんですね。

もうこれは完全に年齢と、最初の方でも言ったルーティーンの話が関係しているんですが

恋愛ノウハウを習得するって事は言い換えると

新しい知識やスキルを自分の中に取り込むって事です。

つまり、50年間生きてきた自分に新しい概念を取り込むって事。

だけど50歳を過ぎて来ると、それが大きな負担になってくるんです。

たとえるなら、容量オーバーしそうなパソコンに無理矢理新しいソフトをダウンロードするイメージ。

今までモテなかった行動、そのものを覆していくワケですから相当な負担がかかるんですね。

5.素直になれず、無駄なプライドが高い

これも最悪ですね。

物事を達成するには素直さが一番大切だと言ってもいいでしょう。自分より先に進んでいる人のアドバイスを素直に訊いて素直に実践し報告する。

これが基本中の基本ですが、多くの人間はそれができません。

ましてや、無駄に肥大化したプライドを捨てれない50代の男は、この素直さ大多にして欠けています。

これじゃあ、何をやっても結果が出ないのは目に見えていますよね。

  1. 腰がかなり重たくなる
  2. コミュニケーション能力の低下
  3. 自信がかなり無くなっている
  4. 恋愛ノウハウの習得効率が悪い
  5. 素直になれず、無駄なプライドが高い

はい、この5つが

僕が厳しいと言っている原因でした。

ここまで読んでも、まだ諦めたくない人だけが、この先の続きを読んでくださいね。

「もう、どうしようもないじゃん」って、あなたが思われたなら

多分、(というか絶対)この先を読んでも時間の無駄なので、ページをゆっくり閉じてください。

それでも童貞を卒業したいなら

もう、死に物狂いで頑張るしかないですよね。

それだけですよ、本当に。

僕の知り合いで、50歳手前で恋愛活動に力を入れている方が居ますが、その方もかなり努力されています。

まずは見た目の改善という事で、髪型やファッションをモテる40代50代の男の真似をしたり、出会い系アプリに登録して出会いの母数を増やしたり、自宅で筋トレを始めて肉体改造をしたり、恋愛ノウハウを必死に学んだり

自分ができることの全てをガムシャラにやられている感じです。

この方はこれで1年2年頑張れば、晴れて彼女が作れそうって感じですが(※晴れて彼女を作られました。彼女と一緒にディズニーランドに行ったそうです)

あなたが50代で童貞なら、この方と同じかそれ以上に頑張る必要が出てきます。

どうですか?できますか?

  • 髪型や服装を改善して
  • 出会いをとにかく増やして
  • 肉体改造も始めて
  • 恋愛のノウハウも学んで

それでも、今までのツケがあるから失敗もたくさんするでしょう。

このキツイ状況を1年2年続けられますか?

もし「YES」と言えるなら、50代でも心配は要らないと思います。

けれど、「NO」なら残念ですけど、恋愛は諦めた方が良いです。

それくらいね、50歳という年齢はマイナスなんですよ。

これが20代30代だったら、3ヶ月とか半年で良かったのに

と、まあ、こんな事を今さら言っても仕方がないので、やれる事をやるしかないんですけどね。

その覚悟はありますか?って話です。

まとめ

はい、いかがでしたか?

恐らく、この記事を読んで本当に奮起する方は100人に1人くらいだと思っていますが

50代の方で童貞で、家と会社を往復する男の人を見て、僕は正直言って

「何が楽しくて生きているんだろう」と、感じざるを得ないんですね。

余計なお世話かもしれませんが、本当にこういう風に感じてしまいます。

し、それは本人が一番わかっていると思うんですが、今からでも遅くないと思います。

正しい知識と行動量があれば、体が動くうちはリカバリーが利くと思っているので

あなたも諦めずに恋愛活動を頑張ってほしいと思います。

その為の行動を今からでもしていきましょう。

僕のブログ記事をもう1記事読んでみるのもそうだし、無料メール講座に参加するのも小さな1歩かもしれませんが、立派な行動なんでアクションを起こしてみましょう。

あえて、次読んでほしい記事のリンクや無料メール講座の参加ページのリンクは貼りません。

あなたが自分で行動してみてください。

恐らく多くの人が回れ右で、このページを閉じてしまいますが、それでも閉じずに次の行動を起こせるかどうか?

その積み重ねが勝敗を分けるのではないでしょうか?

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。