童貞の自分から出てくる、心の「声」はガン無視した方が上手く行くという話

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

プロから学ぶのって大切ですよって話をしていこうと思うんですが、

恋愛でもビジネスでも何でもそうなんですけど、最短で、それも気付いたら達成していたぜ!ってレベルで目標を達成したかったら

プロの言うことか、質の担保された教材の内容を素直に実践して、守破離を徹底する必要があります。

速攻で結果を出したいなら、これしかありません。

それこそ童貞卒業なら、1ヶ月〜2ヶ月とかで達成できるスピード感が手に入ります。

童貞卒業に限らず、自分で立てた目標に対して、半年から1年くらいやっているのに目ぼしい結果が出ていないなら、今回お伝えすることが参考になると思うので、

過去の自分も含めた戒め、という意味でも詳しく書いていこうかなと。

(です、ます調を崩して書きます)

プライドの発動=「死」

世の中には自分で立てた目標をきちんと達成できる人があまりにも少ないんだけど、

その最大の要因は、

無駄なプライドを発動させているからだ。

これがほんと目標達成の妨げになると思っていて、無駄なプライドを発動させた人から死んでいくと思った方が良い。

僕もむかしは、先駆者から学ばずに独学でやるのを格好良いと思っていたんだけど、

そうすると目標達成において、

1.そもそも方向性がわからない
2.方向性がわからないから時間が溶ける
3.時間かけたのに結果が出ないから自信もなくなる

時間と自信がダブルで溶けていくという最悪の事態に陥る。

恋愛だったら、さっさとプロに学ぶか、あるいはプロが出す教材を学べば良かったのに、我流でやっちゃうから、

無駄に女性に嫌われて傷つくわ、嫌われるからデート代は湯水の如く出ていくわ、ついでに自信も垂れ流しになるわで、いいことがまったくなかった。

その痛みを知ったあたりで、プロから学ぶ重要性を知って、学んだら、あら不思議。

とんとん拍子で彼女を作って童貞卒業できた。プロってすげーってなった。

ここで学習しないのがポンコツな僕なんだけど、

恋愛を克服したあとのビジネスでも、我流をやっちゃって無駄なことをしていた期間が3年近くある。

これも、はじめからプロに教わっていれば、方向性を見失わずに済んだし、この3年で売上をもっと伸ばせていただろうと思う。

で、恋愛もビジネスもなんで我流になってしまったのかと言うと、

最初の話に戻るんだけど、

結局は無駄なプライドが発動してしまっていたわけ。

誰かに教わるなんてかっこ悪い。
まずは自分でやってみたい。
お金払ったらなんか負けだ。

みたいな。

いやいやあほか、と。

当時の自分に会えるなら、小一時間正座させて説教してやりたい。

どう考えても、

自分のポンコツな頭でうんうんと捻り出した答えよりも、プロがぱっと導き出した答えの方が正しいに決まっているし、

実際に自分で半年とかごちゃごちゃ考えていたことよりも、プロがした10分のアドバイスの方が売り上げに貢献したこともあるくらいだから、プロから教わるほうが圧倒的に早い。

だから、プライドを捨てて素直に学べるかどうか、そして守破離を徹底できるかで、恋愛とかビジネスとかで最短で結果が出せるのを通り越して、

人生の勝ち負けが決まるといっても過言じゃないと思っている。

僕以外の人で童貞卒業の例

僕以外の例で、プライドを捨てれた人と、そうじゃない人の例を挙げると、

まずは、プライドを捨てれなかった人の例。

たまーにメルマガとかで、40代50代で童貞の人から長文のメッセージが送られてきたりするわけだけど、内容に問題がある場合が多い。

年齢自体はなんの問題もなくて、今からでも学ぶ姿勢があれば、全然彼女作って、童貞卒業してゴールインできるのに、

40代、50代と生きてきた人は、確固たる「自分」みたいなものが形成されまくっているから、余計なプライドが捨てきれない場合が多い。

だから、「貴殿」とか「貴書」(メルマガ登録した時にもらえる書籍に対しての貴書)って言葉とか使ってきて、「きしょとかはじめて聞いたわ」ってなる。

そして、ありがた迷惑なことに変なお説教まで含めた感想を送ってきたりする(秒で捨てるんだけど苦笑)

そういう人に限って、こっちが歩み寄ろうとすると、「考えてみます」みたいなことを言って煙を巻いてしまうから

(あー、この人は一生童貞なんだろうなあ・・・)

って、なってしまう。

老害ってやつは、自分のプライドから形成された「我」を他人に押し付けるから発動するものだと思っていて、それを自分の目標でも発動させたら、叶わないに決まっている。

逆に、変なプライドがなくて素直な人は、成長が鬼早いから、

気がついたら「彼女ができましたー。神楽さんのおかげです」ってメールを送ってくれる。

こっちは特に何もしていないのに、勝手に学んで素直にそのとおりに動いているからだ。

こういう人はどんな分野でも要領よく結果を出していくよね。

僕以外の人のビジネスの例

ビジネスの話なんて知らんがなって思うかもしれないけど、素直さとか守破離の大切さを体感してもらうために、知り合いの話をしたいと思う。

知り合いに、素直さとか守破離が皆無の人がいて、その人はまあ何というか、ビジネスで結果を出すためには、我流(オリジナリティ)こそ大事なんだ!

と、思い込んじゃってるわけだ。

だから、結果を出すためのセオリーから勝手に脱線していって、おかしな方向に突き進んでいくのだが、当然ながら結果は伴ってこない。

ダルビッシュ投手が、「方向性の間違った努力は平気で裏切る」みたいなことを言っていたと思うけど、これは最たる例だと思う。

最初は、恋愛もビジネスも我流なんていらない。

ひたすら素直に守破離の「守」を徹底するだけで、彼女を作るとか、月収30万とか、みんなが欲する目標に達成することができる。

だけど、その人は自己満足の世界に浸って、ひたすら我流を出し続けている。

だから、何年くらいだろう。

5年とか、もうすぐ10年になるくらいかな。

いろんなジャンルのビジネスに手を出しては、あれこれ言い訳して「しっくり来なかった」って言って結果を出せずにいる。

「しっくり来なかった」んじゃなくて、ただ単に守破離ができていないだけ。そこに関する余計なプライドを捨てきれていないだけだ。

そして、いまチャレンジしているビジネスも我流でやりまくりだから、全然結果が出ていない。

別にぜんぜん自慢でも何でもないんだけど、

素直さとかプライドを捨てるとか、守破離とか、そういうことの大切さに僕が気付いてからは、後発組だったけど、彼のような人たちをごぼう抜きにしていった。

そしたら、経済的にも時間的にも自由になった僕と、未だに月1万すら稼げない彼、みたいな構造ができあがってしまった。

だから、余計なプライドを捨てて素直になることは超大事。

我流を出さずに守破離を徹底することが、どんな分野でも結果を最短で出すための秘訣ということだ。

自分の声はガン無視するくらいがちょうど良い

言いたいのは、

自分の心から生まれてくる、言動に惑わされちゃいけないってこと。

プロが言っていることと、自分が思っている価値観ってだいたい違うから。

ああしてください、こうしてくださいって言われると大抵違和感を覚える。

で、みんなその違和感が不快だったり、不安だったりするから、我流に逃げちゃうわけ。

だけど、そこをぐっと堪えて、突き進むことができたら、結果を出しているプロと同じ判断基準・行動基準で 動いていることになるから、迅速に結果が出るよねってこと。

っていうか、そもそもプロの言っていることに違和感を覚えなかったら、それこそその分野では成功しているはずだから、

「違和感を覚えているときこそチャンス!!」

という思考を持てるかどうかが鍵になったりする。

とにもかくにも、

「彼女を作って、童貞卒業だぁ!!」

ってなったとき、

しっかりとプロから学んで(教材でもなんでも良いから)それを素直に徹底して学ぶことが、最短最速で童貞卒業することに繋がる。

僕のもとで3ヶ月以内に童貞卒業している人は、みんな素直な人たち。

いつまで経っても目ぼしい結果が出せていない人は、無駄なプライドを捨てれずに、必ずどこかで我流を出してくる。

1ミリでも我流を出した瞬間に、負けだと思うくらいがちょうど良いと思う。

この感覚が腑に落ちたとき、どんな分野でも最速で結果を出せる能力が身に付くことは間違いない。

おしまい。

おまけ

3ヶ月前に飼った猫がめちゃくちゃデカくなってます。

これが

こうです

写真だとちょっと分かりづらいんですが、体格も体重も3倍くらいになってます(笑)

赤ちゃん体型から、成猫になるまでが早くで驚きます。

そう言えば、

赤ちゃんの成長が半端ないのも、今回の話に通ずるところがありますね。赤ちゃんはとても素直で何でも受け入れますからね。

僕らも無断なプライドを捨てて、ちゃんと学ぶことで赤ちゃん並みの成長力を手に入れることができます。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。