テクニックだけで接したら女性はどう感じるのかって話

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

いわゆる恋愛テクニックと呼ばれるものが、グーグルとかで調べたらたくさん出てくると思うんですが、

今回は、恋愛テクニックだけで女性と接すると、彼女たちはどう感じるのかを考察していこうと思います。

ちなみに、恋愛テクニックについては思い思いにイメージしてみてください。

LINEテクニック

会話テクニック

心理テクニック

デートテクニック

ボディタッチテクニック

などなど、

ネットで調べたら出てくるようなやつです。

女性は間違いなく冷める

結論から言って、

モテる女性になればなるほど冷めます。

理由は簡単で

モテる女性ほど、たくさんの男に狙われていて、一通りの恋愛テクニックとやらを経験しているからです。

っていうか、女性という生き物自体が尋常じゃないほど男から狙われているので、グーグルで調べたくらいの恋愛テクニックは

ほぼ通用しないと思った方が良いです。

この間、グラドルの子と対談する機会があったんですが、その子もテクニックを使われた瞬間に、興ざめするって言ってました。

そういうテクニックを使った瞬間に、

(またか・・・)

って、思うみたいです。

それってグラドルの子が例外とかではなくて、普通にみんなこんな感じの反応になるんです。

だけど、そんなことも知らずに、ネットで調べた程度のテクニックをドヤ顔で披露している男が絶えないわけで、

そんな男たちは女性の中で、

(あ、こいつないな・・・)

って、恋愛の対象外にされているわけです。

言い方は失礼かもしれませんが、

あまりにも男からモテなかった女性なら、多少効果はあるかもしれませんが、

自分が気になったり好きになったりする女性って、大体ほかの男からも狙われているので、小手先のテクニックは通用しないと思った方が良いです。

男としての薄っぺらいって感じられてしまうんですよね。歳を取ればなおさら。

だからこそ、僕はいくつになっても女性から求められる男に価値があると思っていて、

その最短ルートが魅力的な男になることだと思っています。

そんなことを言っている僕も、

小手先のテクニックに頼っていた時代がありましたが、面白いほど上手くいった試しがなかったです。

それどころか女性の反応は

めちゃくちゃそっけないし、

無駄に嫌われることもあったし、

鼻で笑われてしまうし、

軽くあしらわれてしまうしで、

まあ、散々な目に遭いましたよね。

魅力を高めることをせずに、小手先のテクニックに走ってしまうと、そういう現象が起こってきます。

特にモテる女性や歳上の女性に対して、そういうのが顕著に現れてきます。

魅力的な男がテクニックを使うから活きる

だから、まずは魅力的な男になるほうが先決です。

テクニックって魅力的な男が使うから効果があるのであって、しょぼい男が使っても意味がないんですね。

テクニックはゲームでたとえると、魔法とかにあたるので、

主人公自体のレベルが低くて、MPが足りなかったら魔法が発動できないし、魔力が低かったら大したダメージにならないし、そもそも素早さが足りていないと先制されて敵に瞬殺されてしまいます。

料理でも一緒で、テクニックって食材にあたるから

そもそも料理人の腕前がしょぼかったら、いくら高級食材を使っても絵に描いた餅になるんですね。

だけど、料理人の腕前が高ければ、多少しょぼい食材でも美味しい料理って作れるし、

ゲームでも主人公のレベルが高かったら、普通の攻撃をしただけでも、十分な威力を発揮することができます。

恋愛でもまったく同じことが言えて、

自分自身の魅力がないうちに小手先のテクニックを学んだところで、女性にかすり傷1つ負わせることができないんですね。

だからこそ、まずは自分の魅力をガンガン高めていって、そのうえでテクニックを学ぶのが最強です。

魅力だけでも十分勝負できるんですが、それにプラスαテクニックを学ぶと鬼に金棒って感じです。

テクニックはあくまでもオマケ。

本当に大事なのは自分自身の魅力なんだと気付くだけでも女性の反応ってガラッと変わるので、ぜひこの意識で恋愛活動をしてみてください。

僕自身も、小手先のテクニックを手放した瞬間に、恋愛がうまくいくようになったし、付き合った彼女とも良好な関係を築くことができています。

もし仮に、僕がテクニックゴリ押しで彼女を作っていたら、彼女は僕の薄っぺらさに気付いてすぐに振られていたことでしょう。

やっぱり小手先のテクニックには限界があるんです。

僕はそのことを早く知ることができたから、恋愛でもビジネスでも割と短期間で結果を出せたのかなって思います。

これからも本質を見失わないようにしたいですね。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。