人がなぜ挫折し行動できなくなるのか徹底解剖してみた

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

世の中には自分で立てた目標を

  • スムーズに毎回達成する人
  • いつも挫折して無かったことにする人

この2種類の人がいるのかなって思います。

むかしの僕は「いつも挫折していて」目標を記憶から抹消していて、

今の僕はコンスタントに目標を達成し続けています。

その違いを今回話していこうかなと思います。

2つの理由があります。

第1の理由「知らない」から

1つ目が「知らない」からです。

人ってもともと怠惰の権化のような生き物で、行動するのがめちゃくちゃ苦手です。

その理由は原始時代に遡るんですが、

原始時代の絶対的な成功法則は「危険(リスク)を冒さない」ことでした。

たとえば、

自分たちの集落があって、

そのテリトリーから外れた場所に出かけると、どうなるのかというと

巨大マンモスと遭遇して踏み潰されるかもしれないし、よそのグループと遭遇して拉致されて殺されるかもしれないし、未知の木の実をうっかり食べて毒で死ぬかもしれない。

むかしの時代では、行動すること「そのもの」がリスクでしかなかったわけです。

そして、その本能が現代人にも色濃く残っている関係で、

行動するときにやたら不安や恐怖を感じたり、やらない理由探しをしたりするのが超得意なんですよね。

それに加えて、

原始時代は「目の前の欲に忠実になること」が生き残る秘訣で、

いつ食べ物にありつけるか分からないから、食料を手に入れたら食いまくるし、女(メス)がいたら、すぐに交尾して子孫を残すのが、当たり前でした。

これがいわゆる、ダイエットしているのに夜中カップラーメンが食べたい衝動に駆られたり、女子を見るとすぐにエロいことを考えてしまう原因なんです。

だから、僕らは人間は

長期的に物事を考えて、行動するのがめちゃくちゃ苦手な生き物なんですね。

現代の成功法則に対して、

本能が全然追いついていないって感じです。

それでですね、

ただでさえ、こんな厄介な本能を抱えている上で、目標達成したい分野、

たとえば、

彼女を作って童貞卒業したいときに

必要な「知識」を得ていない状態だったらどうなるでしょうか?

そう。答えは言うまでもなく、

途中で面倒臭くなって挫折する

んです。

知らないことはリスクだし、不明点が多すぎて途中でモチベーションが切れてしまうんです。

だから、目標に対して知識武装をしないことは、目標達成率を限りなくゼロに近づける自殺行為なんですよね。

知識に自己投資して、まずは知ることが大事っていろんなところで言っているんですが、

その理由の1つがこれなんです。

第2の理由「一点集中」していないから

あともう1つ大事なのが、一点集中できていないからって理由もあります。

単純な話、人間って意識があちこちに取っ散らかると

生産性が死ぬほど低下します。

1つのことに向き合っている時の生産性が100だとすると、

2つ同時に向き合っている時の生産性は50になるんじゃなくて、

25くらいまで低下します。

あくまでも体感的な数値ですが、

これが3つになると10くらい

これが4つになると5くらいに下がります。

4つのタスクを同時に抱えると

1つの時に比べて20分の1くらいのパワーしか発揮できていないことが分かると思います。

たとえば、

勉強に一点集中している時の生産性が100だとすると

勉強しながら、エロ動画見ながら、YouTubeも時々見て、ソシャゲにもログインしていたら、体感的に勉強の生産性は5くらいになるのがわかると思います

っていうか、下手したらオナニータイムが始まってしまい、生産性0なんてこともあり得ます。

こんな感じで、

タスクを分散させればさせるほど、1つのことの達成率ってめちゃくちゃ下がるんですよね。

だから童貞卒業なら、これにだけ一点集中して向き合うのが、めちゃくちゃ大切になります。

僕の生徒さんのなかで、ゲームや漫画を売って資金に変えた人がいますが、一点集中の視点から考察しても、効果的な対策だと言えるんですね。

つまり、自己投資して一点集中するのが最適解

に、なります。

自己投資の役割は知らないことを無くすこと、

あと、お金を使うことによって行動にブーストをかける役割があるからです。

大切なお金を使うことによって「やらなきゃ」スイッチを入れる役割があります。

ここを無料情報でケチってしまうと、無料だから何もリスクがなくて行動できなくなります。

ライザップが無料サービスだったら、あんなキツいダイエット法なんて誰もやりたくありませんが、あれが30万とか40万チャージするから、みんな目の色を変えて、ダイエットに励むんですね。

そして、一点集中することによって、その目標だけに取り組める状態を作り出します。

僕のもとで1ヶ月前後で彼女を作られる人は、全員、彼女を作ることだけに集中している状態です。

また、僕自身も彼女を作って童貞卒業するミッションに対して、プレステ3などのゲームを全部売って集中したし、

独立起業するときも、工場という名の本業そっちのけで、パソコンをカチカチ叩いていました。

残業や休日出勤もなるべく出ないようにしていたし、無駄な飲み会も断っていたし、仕事中にビジネスのアイデアが浮かんだら、スマホに速攻でメモしていました。

あと、当たり前ですが、自己投資も惜しまずにやっていました。

恋愛もビジネスも合わせると500万円は使っていると思います。

こんな感じで、

必要な知識に投資して、一点集中すれば、ふつーに考えて成功しないわけがないんですね。

(さすがに500万も投資する必要はありませんが苦笑)

今立てている目標が達成されない人は、このどちらかが、または両方ができていない可能性が高いです。

そもそも必要な知識に投資できていないか、目標に対して一点集中できていないか、その両方ができていないか、

この状態だったら、どんな目標達成のスペシャリストでも無理ゲー化するんですね。

まとめると

  1. 知識に投資して「知ること」
  2. 一点集中して一気に突破すること

この2つが大事でした。

逆に言えば、この2つが意識できていれば、

達成できない目標はほぼ無くなると思って良いです。

だから、僕はこれからもこの2つを意識して、ガンガン目標を達成していきたいですね。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。