童貞卒業できる人と、一生童貞の人って何が違うのさ?解明してみた

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

付き合って4年目の彼女&猫2匹と同棲中|19歳〜39歳の童貞を2ヶ月以内に卒業させる人|29歳で小中高引きこもりの方が65日で童貞卒業

女性を玩具のように扱うナンパ師や、再生数稼ぎで適当なことを言う恋愛系YouTuberとは違い、男の魅力を高め女性と長期的な関係の築き方を教えています。

Amazon「恋愛」カテゴリ1位獲得した書籍を無料プレゼント中!
→今すぐ書籍を読んでみる

どうも、神楽です。

短期間でサクッと彼女を作って童貞卒業できる人と、1年2年経っても童貞のままな人。

童貞卒業して、大好きな彼女と愛を深めたり、仕事に精を出して大活躍する人。

童貞コンプレックスという名の借金を背負い、会社ではモブキャラのような扱いをされたり、休日はベッドでモソモソ息子を握って白い液体を吐き出しては自己嫌悪に陥る人。

両者は何が違うのか?

恋愛を教えて3年4年と経っていろいろと見えてきたので、それについて書きます。

2ヶ月もかからずに彼女を作って童貞卒業する人と、1年2年経っても童貞のままな人の違いとは?

2ヶ月もかからずに彼女作って童貞卒業する人と、1年2年経っても童貞のままな人って何が違うのか?

小学校、中学校、工場勤務時代に一緒だった友人、くにお(あだ名)を例に出すとわかりやすいので、僕とくにおの話をしていきますね。

全部で4つあります。

1.僕は本気で童貞を捨てたかったけど、くにおは何だかんだで何とかなるっしょ。みたいなノリだった

僕は童貞がくっそ嫌で仕方がなかった。負債。借金と同じレベルで嫌悪していた。

高校のときも工場のときも、女性にモテる男子が多くてそれに対する劣等感が半端なかったからだ。

特に飲み会は地獄で、モテる人が多いだけに「最近いつヤった?」が挨拶代わりだったから、すごく苦痛で。

「ん?3ヶ月前とかかな?」ってすっとぼけるのが辛かった。辛すぎた。

っていうか、嘘ってバレてたと思う。

なんだよ3ヶ月前って。たとえ嘘じゃなくても非モテじゃねーか。って話。

あと人一倍性欲が強いから、オナニーとか1日3回4回とか余裕でできるくらい性欲が強いから、単純にモテない彼女がいない、セックスしたことがないことが屈辱すぎた。

だけど、この負の原動力って素晴らしくて、いつだって僕を行動に導いてくれた。

あとは親友に裏切られていじめられていて、そいつらを見返して土下座させたい欲も強かった。

腹黒だけどマジでムカつく話だからしゃーない。

親友に裏切られて自殺しかけた話(当時マジ許さねえってなってた)

一方で友人のくにおは、モテなくてもまいっかー。みたいな。

俺なんかがモテないよなー。でもいつか結婚して家庭を築くくらいいけるっしょ。

という謎の自信があった。

いや根拠のない自信って大事ではあるんだけど、それは「やることをやっている場合」のみだから、この場合は悠長というやつ。完全に危機感が欠如していた。

そもそも人が最も強烈な行動力を発揮するときって危機感を覚えたときだから、それが欠如していたら、致命傷。致死量レベルである。

自宅で飼っているペットと、野生の動物が戦ったら後者が勝つのは、危機感から生まれる強さがあるから。

だってご飯もらえるのと、自分で狩らないといけないのとじゃあ、難易度違いすぎるでしょ。貴族と乞食くらい違う。

僕は危機感MAXだったから、常に野生動物と同じ状態で焦っていた。だからやるしかない状況だった。

2.僕は師から素直に学んだけど、くにおはプライドを優先して我流でやった

そして、僕は師を見つけて素直に学んだ。

それもなんちゃらテクニックみたいな小手先ではなく本質と呼ばれる、自分の魅力を高めたり、マインドを鍛えたりすることだ。

だけど、くにおは変なプライドを優先して我流でやった。

いや、正確に言うと、我流ですらやっておらずパズドラに課金して、赤色のブロックを揃えてスキルを発動させることに快感を覚えていた。なんでやねん。

あー、もうあかんよな、と。この時点で差が開くのは誰が見ても明確だった。

東大に受かりたいから、東大に受からせるエリート教師に直接指導を受ける人。

東大に受かりたいけどめんどいから現実逃避して、パズドラで赤いブロックを揃える人。

どっちが東大に受かるんだって話。言うまでもなく前者。童貞卒業もまったく一緒。

3.僕はお金を使って学んだけど、くにおはソシャゲの養分になった

僕は何がなんでも自分を変えたい、童貞卒業したいという思いがあったから、そのことに関してお金をケチらなかった。

マッチングアプリ、デートの費用、知識や経験に対する投資などなど。

特に知識は素晴らしかった。知っているか知らないかで命運が分かつシーンが、女性関係であまりにも多かったからだ。

たとえば送っちゃダメなLINEとか、言っちゃだめな会話セリフとか。これ知らなかったら1発で女性を嫌悪させるよね系を知っていたから、事前に対策が打てた。

くにおは、うん。まあ、ソシャゲに課金してたよね。ガチャ引いてたよ。ガチャを。

一回一緒に学ぼうと誘ったことがあったけど

「俺はいいかな・・・」

と、必殺の現実逃避をされた。

悲しかったけど、ここでもあー差が開いていくんだなあと感じた瞬間だった。

僕は行動したけど、くにおは口先だけだった

僕はちゃんと行動したけど、くにおは口先だけだった。

ぶっちゃけ、口先だけなら何とでも言える。

「行動した奴が一番偉いんだぞ」

師匠がおっしゃってた言葉で、今でも脳裏に刻まれているんだけど、今ならその言葉の重みがよくわかる。

行動した人が一番偉い。口だけならほんと何とでも言える。ネットのアンチとか行動してないから、外野でわーわー言えるよね。みたいな話。

やったやつが一番偉くて、行動してない人に発言権はないんだと悟った。

Youtuber少年革命家ゆたぼん君にアンチしていた60代のおっさんが、警察沙汰になりそうな瞬間に、謝罪して賠償金を支払った話がある。

ゆたぼん君は行動していて、60のおっさんは外野から口だけ出していて、非常にダサいことになった良い事例。

行動している人が一番偉いってこと。

ちなみに、そういう話はメルマガでもよくしてます。

↑ちなみに、メルマガ読んでみるのも小さいけど、立派な行動の1つ。

結局のところ、童貞を最短で捨てられる人と、一生童貞のままな人の違い

すんごく簡単に言うと、

本気で童貞を捨てたいと心の底から思っていて、結果を出しているプロから素直に学べる。さらにそこに対してきちんと自己投資できて行動できる人。

こういう人がすぐに童貞を捨てられます。

逆に、童貞くらいいつか何とかなるだろうと悠長に構えていて、我流でチンタラ、しかも小手先のテクニックを無料でちまちま学んでいる人。

こういう人は童貞のままだってことです。

これ、結果出すための本質、原理原則だなあって感じます。特に我流でやっている人が上手くいっているのは見たことがないなあ。(それが恋愛であれ、たとえビジネスであれ)

だって我流でできるって、すなわち天才だってことだから。

異常値で女の子にモテまくっている人や、億単位を自動で稼ぐ経営者と話しても、あーこの人たちって天才だなあとは思わなくて、やることやっているだけパターンしかない。それも例外なく。

こういう人たちより俺は天才だぜ!と自信満々に言える人なら別に我流でいいんだろうけど、そうじゃない人が大半だと思われるので、プロから学ぶのが手っ取り早いってことですね。

すごい人たちを見てきたからこそ気付いたんだけど、そこに才能もクソもなくて。

ただ、こういう正解ルートを知っているか、知らないかだけ。ただそれだけでした。

これ、読んでくれている人が少しでも正解ルートを知ってくれたら良いなあと思い書き残してみました。

おわり。ちゃんちゃん。

おまけ

学ぶと早いという事例ですね。僕の自慢の生徒さんたちです。

 

両者とも20代ですが、最初に出会ったときは特に突出した才能とかありませんでした。(これ見てたらごめんね)

彼らは、今日のブログに書いてあるようなことを愚直にやっただけです。

そしたら、2人とも彼女作って童貞卒業されていて、いまでは仕事にもっと精を出したり、もっとモテるために日々精進されています。

素晴らしいですね。こういう人たちをもっと増やしていって、ワイワイできたら良いなあと思ってこの活動をしております。想像するだけでも最高じゃんって思います。

たった2ヶ月で童貞卒業する秘訣をAmazonの書籍で無料公開しています


僕は童貞卒業してから調子に乗って、たくさんの女性とベッドインしましたが、

性欲が満たされるだけの女遊びは自分に合わないと気づいて、今では1人の彼女を大切にしています。

そんな僕ですが、もとから女性にモテていたわけではなく、

むかしは、親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になるし、肝心な恋愛の方も、テクニックを女性に試して既読無視されたことも数えきれません。

そんな僕でも、正しい男磨きの方法を知って、少しの間だけ自分磨きを真剣にやったら、あっさり童貞を捨てることができました。

男磨きをしながら童貞卒業する過程で、

  • 会話力が磨かれ、仲良くなりたい男女と一瞬で打ち解けられること
  • リーダーの素養が身に付き、学校や会社で一目置かれ頼られる存在になれること
  • 場の空気を的確に読めるので、相手が欲しいものを提供して感謝されること
  • 女性を克服して男としての圧倒的な自信が身に付き、本当にやりたいことに好きなだけ挑戦しまくれること
  • 逃げや諦めグセが直って、卑屈で大嫌いだった自分とサヨナラできたこと

学校や社会では、なかなか学ぶことのないスキルを手に入れることができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、恋愛の本質を学び、正しく男磨きをすれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように自分と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

物語形式で作っていて、20分程度でサクサクと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

特にむかしの僕のように恋愛テクニックさえあれば、女性を口説くことができると思い込んでいる方には、気付きが多いと思います。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を今すぐ読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。