【自己投資】今必要だと思った知識があったので、65万円ぶち込んでみた

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

ここ最近ですね、

今の自分に必要だなって知識があったので、65万円そこにぶち込みました。

ここまで情報に投資したのは人生で初です。

今まで、数万円単位で情報に投資したことはあったんですけど、数十万単位で情報に投資したことはなかったんですね。

それこそ、65万円分の知識を手に入れる前でも、それなりに結果が出せていた分野だったんですが、

もっと上に行きたいし、自己流でやると遠回りになって痛い目を見るのは、身に染みてよぉーく分かっていたので

ワンランク上のステージに行きたいなということで自己投資しました。

今回は、実際に65万円分の教材を買ってどうなったのか書いていきます。

エイヤの気持ちでぶち込んだ

65万円という価格自体、

会社員時代の給料の3倍以上なので、さすがに少し迷いました。

だって、これだけのお金があれば、

  • 焼肉とか30回くらい食べられるし、
  • 欲しい服とかめっちゃ買えるし、
  • ディズニーランドやシーで思う存分遊べるし
  • 海外旅行にも何回か行けるし、
  • そこそこの車なら手に入るし、

高級ソープでも10回くらい行けるし(笑)

とにかく色々な使い道があって、

それらに使っていれば楽しい思いがたくさんできたんだろうなって思います。

それでも、情報という形があるわけではない、「無形」なものに投資したんです。

僕はもっともっと成長したいし、上のステージに行って、見える世界を広げたかったし、

なにより直感で必要な情報だと分かっていたので、

お金を使う時に少しだけ悩みましたが、エイヤの気持ちで投資しました。

実家のおばあちゃんに心配された

余談ですが、

実家に帰った時に、ふと65万円分のお金を使ったことをおばあちゃんに言ったら、ものすごく心配されました(笑)

「あんた、だいじょーぶかね!?」

と、何度も言われたあたりから

(うわぁ〜、言うんじゃなかった)

って、思いましたが、

おばあちゃんに心配されたことも含め、やっぱりそれだけの大金を使ったんだから

(やべー、ちゃんと行動しなきゃっ!)

っていう意識が猛烈に働きましたね。

同じ情報でも、もし無料だったとしたら、

ここまで、やらなきゃスイッチは入らなかったと思います。

僕は自分の意志の弱さをちゃんと分かっているから、そんな自分にスイッチを入れるためにも自己投資したんですね。

この感覚は初めて情報商材を買った時と似ていましたが、

あの時も、ちゃんと情報に投資したことによって、行動スイッチが入ったので、

こうやって自分を良い意味で追い込むのは大切だなーって感じましたね。

 

あと、情報に投資することのメリットは、

目標達成までの時間が大幅に短縮できることです。

たとえば、自力でやって3年かかるようなことも、情報に投資することによって3ヶ月とかで済むことがあります。

今の例でいくと、

単純に考えて、情報に投資した人が2年と9ヶ月も時間的にお得になるから、

長期スパンで考えるほど、とんでもない差が生まれてしまいます。

それどころか目標達成に時間をかけ過ぎてしまうと、

人はモチベーションが切れてしまい、目標にそっとフタをして日常に戻ってしまう性質があるので、

そうならないためにもお金を使ったんですね。

あとは、自分にお金を使って成長する感覚がない人が多いことは分かっていたので、

投資すれば、余裕でライバルを抜き去れるだろうなという思いがありました。

65万円分の教材は実際どうだったのか?

僕の心境とかはこの辺にしておいて、

その65万円分の教材はどうだったのかというと、

結論から言って、

マジで手に入れて良かったと思いました。

この情報を知らないまま動いているのと、そうじゃないのとでは

長い目で考えた時に、えっっらい差ができてたなあって感じました。

まさに天と地の差って感じです。

その情報を見た時に、

(うっへぇ〜、上には上がいるんだなあ。っていうか知っておいて良かった〜)

と、完敗した気分になったと同時に

ちゃんと投資した自分ファインプレイって思いましたね。

あと、もっともっと頑張らなきゃって感じました。

一気に問題が解決された

今回、とある悩みがあって投資したわけですが、その悩みが一気に解決しました。

やっぱ、自分の先を進んでいるプロから情報得るのって大事だなーって思います。

自分が何ヶ月もグルグル悩んでいることも、5秒で解決したりするから、

(ぐだぐだ悩んでいた自分って一体何・・・?)

(ってか、もっと早く知りたかったわーっ)

って、思ったくらいです。

あと、さっきも言ったんですけど、時間短縮できるのはやっぱ強いですね。

目標に対して、あまり時間を掛けすぎると

モチベーションもだんだん無くなってくるので、

モチベ切らさずスムーズに達成するためにも、やっておいて良かったです。

情報に投資するとガンガン成長できて、ライバルを抜き去れる

一番感じたのはこれですね。

多くのライバルは、そこまで自己投資の意識がなくて、なんか自己流でテキトーにやっちゃっているから、

ちゃんとした情報に投資するだけで、ライバルを一瞬で抜き去れるんですよねー。

なんだかんだ、置いていかれたくない、負けたくないって思っちゃうタイプだから、

ライバルを苦戦している中、スマートにプレイをするのが個人的に好きですね。

成長し続けるという視点

僕は昔ゲームをよくやっていて
(というかゲーム依存症だったんだけど苦笑)

RPGのドラクエとかFFとか

あとは、モンハンとかバイオハザードとかやっていたんですが、

基本的に人生もこれらゲームと一緒だよなって思います。

敵を倒して、お金や素材を入手して、強くなって、また敵と戦って、

この繰り返しですが、

人生も一緒だなーって感じました。

課題(悩みや問題ごと)があって、自己投資して成長して、その課題をクリアして、また次の課題にチャレンジする

うん、ゲームの世界とこの世界はマジで似ていますね。

どっちの世界も主人公に(自分)お金を使ってあげることで、サクサク快適にプレイできますよね。

僕はゲームだったらムズゲー派なので、

攻略本見たり、ネットで情報を得たりしないどころか、ハードモードでプレイしたいんですが(笑)

人生の攻略においては、ハードモードは嫌で、なるべく苦労せずに進めたいと思うので、

そういう意味でも自分に投資してサクサク快適にプレイしたかったんですよね。

情報に投資したら何倍もの価値で返ってくる

と、こんな感じで情報にお金を投資すれば

悩みや問題がスムーズに解決して、何倍もの価値になって返ってくるわけですが、

学んだことって、基本的に脳みそにストックされ続けるので

一生使える財産ですよね。

盗もうと思っても、脳みそに入っちゃっているから、誰にも盗み取ることができないし。

 

たとえば、会話スキルについて学べば一生脳みそに残り続けるから、ずっと人間関係が有利に働いたりしますよね。

そう考えると、自己投資して成長し続ける人間が有利な世界になるわなって思いますね。

投資意識のある人とない人は完全に2極化していて、この格差ってどんどん広がっていくと思うから、

成長したいとか、今の悩みを解決したいと思ったら、

自己投資してパワーアップすることが一番手っ取り早いわけですね。

僕も、もっともっと成長していって、人生を快適にプレイするために自己投資を続けていこうと思います。

ということで、65万円分の教材に自己投資した話でした。

追伸

さすがに、いきなり65万円分の情報に投資する必要はないと思いますが、

でも、たとえば、

あなたが「今の自分に必要だ」って思うような情報があって

それにピンと来ているなら、迷わずに投資することをお勧めします。

僕は人に負けたくなかったし、何より成長したかったのでお金を使いましたが、

情報に投資する姿勢さえあれば、今悩んでいることの大半は解決できるので、

やっぱり、今の悩みを早く解決したいとか、そういう思いがあるなら情報に投資した方が良いですよね。

お金はまた稼げるけど、失った時間って今のところ取り戻すことができませんしね。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。