親友と1個上の先輩が教えてくれた、貯金することの無意味さ

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

小学校、中学校、工場勤務と一緒になった親友がいたんですが、

彼は彼女いない歴=童貞です。

僕が恋愛の勉強を始めた頃に、一緒にやろう!と勧めたことがあったんですが、

やんわりと、ゆるふわに

「俺はやめとくわ・・・」

って、断ったんですね。

その時にすごく残念に気持ちになったのですが、

まあ仕方ないということで、僕だけひたすら知識に投資をして、行動してを繰り返していました。

その結果、20歳で童貞を卒業し、学んでいた人が経営者の方で自由にやっておられたので、

その姿に憧れ、独立起業の準備をし、23歳の夏に会社を退職しています。

全部、知識ベースの行動ありきで、わりと短期間で結果を出しているのかなって思います。

最後の夏、一緒に学ぼうと誘った親友と話す機会があったのですが、

彼はまだ彼女いない歴=年齢で、もちろん童貞のままでした。

彼は、僕に学ぶことの重要性を教えてくれたんですね。

工場勤務時代の1個上の先輩の話

また、同じ部署に1個上の、これまた年齢=彼女いない歴の先輩がいたんですが、

彼も学ぶという概念がなく、自己流で恋愛をやっている様子でした。

行動力はある方だったので、たびたび女性と会っている話は聞いていましたが、

2回目のデートには、なかなか繋がらなかったそうです。

それどころかガツガツし過ぎていて、会社の女性に嫌われている噂も耳にしていました。

結局、この先輩も僕が会社を辞めるまで、彼女が作れたって話は聞きませんでしたね。

2人の共通した趣味

この2人に共通した趣味があって、

それが貯金することです。

親友と1個上の先輩の貯金額を聞いたことがあるのですが、(大体、貯金が好きな人は聞けば暴露してくれるという笑)

僕よりも、明らかに多い額でした。

働いている年数が2人とも近いのに、よくもそんなに貯められるなって思いましたね。

ちなみに、貯金している理由は、2人とも将来のためだって言っていましたね。

だけど、そこで思ったのが、

1人で寂しく生きる将来に何の価値があるの?ってことです。

ぶっちゃけ、残酷なことを承知で言うと

投資意識のない人間が、何かの目標を達成することはありません。これは断言できます。

上手くいってる人と、そうじゃない人をたくさん見てきたから言えるんですが、

上手くいっている人ほど、どんなに成果を出そうが、常に自己投資を続けて成長しようとしていて、

上手くいっていない人ほど、自己投資するという概念が抜け落ちていて、無料で手に入るしょぼい情報だけで取り組もうとします。

だから、キツい言い方になりますが、

友人も1個上の先輩も恋愛で悩んでいたんだけど、彼女を作ることなんて、ほぼほぼ無理でしょう。

仮に作れたとしても、

男としてのレベルが低いままなので、すんごい妥協した女性か、付き合ってもすぐに振られるかの2択です。

だから、彼らは恋愛の勉強をしないという選択を取った時点で、

言っちゃ悪いんですけど、

詰んでいたんですね。

 

話を戻すんですが、

正直、独り身の人間がそんなに貯金ばかりして、何の意味があるの?ってことです。

1人ほど悲しいものはないですから、そんな状態でお金ばかり持っていても虚しいだけです。

実際に、僕が働いていた工場には、30代後半、40代で彼女が作れずに独り身の方がいましたが、

お金は1000万単位で持っていても、ちっとも充実していないオーラが出ていました。

見たら誰でも一発でわかりますよ。

目が腐って死んでいるし、人生がちっとも楽しくなさそうな雰囲気がにじみ出ているから。

そういう人たちを見ていると、

お金があっても、独り身だったら人生って充実しないんだなって思わされました。

いつでも彼女が作れて、結婚もできる実力があれば別ですが、そうじゃないなら貯金し続けることに意味はないです。

彼女を作る実力が無いのに、将来ステキな女性と結婚して、子どもに恵まれて、幸せな家庭を築くために、

貯金しよう!

って、思っても実現しないので、意味がないです。

そんな妄想でお金を貯めるなら、自分のレベルを上げることにお金を使うべきです。

そうしないと、お金だけあっても絶対につまんない人生になってしまうと思います。

お金は価値と価値の交換チケット

お金って価値と価値の交換チケットです。

お腹が空いていたら、食べ物と交換できるし、

県外に行きたかったら、飛行機での移動と交換できるし、

カラオケに行きたかったら、場所と機械と交換できるし、

恋愛が得意になりたかったら、情報と交換できるし、

こんな感じで、お金は何かほしいものと交換できるチケットのようなものです。

だから、必要以上に趣味の延長線上のような感じで、貯金しまくるってことは、

自分が手に入れられるハズだった将来の可能性を、自らの手で潰していることになるんですね。

もし、友人は1個上の先輩が、恋愛の正しい知識にお金を使っていたら、とっくに彼女を作って童貞卒業できていたと思います。

だけど、お金を貯めこんで、価値と交換せずに、自己満足を選んでしまったから、

その代償として

年齢=童貞のままになってしまいました。

きっと、このまま貯金し続けていたら、

30代後半や40代になっても、彼女がいないオッサン達と同じような末路を辿っているでしょう。

僕は、そうなるのが嫌だったから

積極的に自己投資をして、20歳の時に童貞卒業したし、23歳の夏に独立起業を果たしました。

結果的に、工場勤務時代の何倍のお金を稼ぐことができているので、

どっちの選択が正しかったのかは、火を見るより明らかです。

僕は今でもお金を無駄に眠らせるようなことはしていなくて、最低限生活できるレベルのストックがあれば、あとは全部自己投資に回しています。

その方が自分が成長できるし、どんどん前に進めるからです。

基本的に自分が成長すればするほど、人生は楽しくなるし、イージーモード化するので、

投資意識がある人とない人では、

圧倒的な差ができるんですね。

目先のお金を優先するか、自分の成長にコミットするか

その違いでしかありませんが、人生が左右するレベルで大切なことです。

自分さえ成長していれば、お金って後からいくらでも付いてくるので、目に見えない自分の可能性を信じて投資できるかが、人生の充実度に関わってくると思います。

残酷な話かもしれませんが、

身近な人で、自己投資のありがたみを教えてくれた人がいて、ほんと良かったなと心から思います。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。