最近、恋愛系YouTuberが増えてきたけど、あれにハマる奴は例外なく非モテな件。

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

どうも、神楽です。

なんだか「ですます」を外したい気分なのと、外した方がちゃんと伝わると思うので、外して書こうと思います。

そういうの無理って人は回れ右してください。

最近、youtubeチャンネルを作って運営しているから、同業者のyoutubeをよく見るわけだけど、それこそチャンネル登録者、数万から数十万人の人から、数百〜数千までいろんな人のチャンネルを見かける。

どんな内容の動画が多いのかというと、

これだけで女性が惚れる〇〇テクニックの使い方!

みたいな動画。こんなのが非常に多い。

そしてそういう動画のコメント欄を見ると、ありがたがっている人が多いどころか「もう観たから消してほしい」という類のコメントも見かける。

これは自分が観たから、それ以上広まるとライバルが増えて嫌だから消してほしいという意味合いなのだけど、

馬鹿なんじゃねーか?

と、正直思う。

勘違いも、見当違いも、思い込みも、勉強不足も、甚だしいわ。

ということで、今回は恋愛系youtuber、もとい害悪系youtuberが増えてきたことについて、なんか最近腹が立っているので考察していく。

あれを鵜呑みにする奴らは全員アホ

1つ言っておこう。

Youtubeは所詮パフォーマンスの場だ。

それはエンタメ系youtuberやビジネス系youtuberに限らず、多くの場合は仕事でやっている。

視聴者がほしい動画を、最適な形で届けているということ。

趣味でやっているわけじゃない。多くの人はお金欲しいからやっているわけ。

だから、コメント欄でマジレスする奴は基本アホ。

いやいやパフォーマンスなんだって。

ドヤ顔で指摘していることも、大体本人わかっているから、そういう奴は痛い。

話を戻すが、

ビジネス系youtuberは知識を共有するという形で動画を出しているけど、

そのほどんどが、カルピスを極限まで薄めたような味のない情報がほとんどだということ。

特に恋愛系はその最たる例だ。

なぜか?

さっき言った、パフォーマンスの場。という言葉が関連している。

いや、ごめん。

もっとオブラートに包まず言うと、

基本、視聴者が馬鹿な層が多いからだ。

ずっとずっとずっと本質的で大事な知識を喋るよりも、より早く具体的に即効性があるっぽいテクニックに、ガバッと飛びつくような情弱が多いからだ。

Youtuberの収益を得る方法は主に2つ。広告収入か自社商品を売ることだ。

広告収入は、あの観ている時に流れるうっとおしいやつ。

自社商品は、概要欄から自分のサービスに関連するもののリンクに飛ばすやつ。

つまりどちらにせよ、再生されないと利益が出ないということ。

Youtubeにいる層は情弱で馬鹿が多い。

そして、youtuberは再生数が取れないとお金にならない。

この2つをマッチさせようと思ったら、どうしても小手先のテクニックで楽して結果が出そうな動画を出すしか無くなる。

じゃないと、本質的なことを言っても視聴者が観てくれない=再生数が取れないから。

つまり、恋愛系youtuberのほとんどが、そんなノウハウ女性に対して効果がないとわかっていながらも、自分の利益を優先して、世にゴミのような動画を出しちゃっている問題があるわけだ。

まあ、仮に本気で小手先のテクニックを信じていて動画に出しているなら、そいつは間違いなく非モテなわけだが、

どちらにせよ

恋愛系youtubeも、それを盲目的に信じてわーわー言っている視聴者も、非モテを量産する害悪だと言うこと。

この事実を冷静になって観れている人、もしくはそんなんでモテたら苦労しねーだろっ!

って、反面教師にできる人は恋愛系youtuberの動画も少しは役立つと思う。

冷静に考えたらわかるけど

たった1つの恋愛テクニックで女性を惚れさせることが本当にできるなら、非モテはこの世から消滅しているはずだ。

だけど、どうだ?

この世には非モテと呼ばれる、恋愛に不自由している人がうようよいるではないか。

そりゃそうだ。

恋愛テクニックは使用者を選ぶし、対象者も選ぶ。

つまり、そのテクニックを上手く使いこなせる「人」と上手くハマる「人」じゃないと効果がないんだ。

ポケモンで言うところの「わざマシン」に近い。

水タイプの人間は「かえんほうしゃ」を覚えられないし、岩タイプのポケモンに「かえんほうしゃ」をしても効果がイマイチだってこと。

それなのに、恋愛系youtuberはさぞ「かえんほうしゃ」が無敵のように話すし、コメント欄もそれをありがたがっている。

いやいや君「水タイプ」でしょ?

それに狙っている女性は「岩タイプ」だよ?

という事実に気付かずに、「かえんほうしゃ」っぽいことをして玉砕していく。

小手先の恋愛テクニックが効果ないのは、そういうことだ。

自分が初めから「炎タイプ」で、相手が「草タイプ」こういう場合にしか、効果を発揮しないということ。

でも、多くの場合、違うから小手先の恋愛テクニックを使っても嫌われて終わってしまう。

大事なのはポケモンのレベル「そのもの」をあげて、ただの「たいあたり」でも効果抜群にすることだ。

つまり、自分の魅力を高めて、女性を魅了しようということ。これができる男がいくつになっても女性を魅了できるんだ。

そこにいい加減、早く気付いた方が良い。

不勉強な奴はいつだって大損こく

僕が思うに、これだ。

Youtuberがどうやって利益を得ているのか?

なぜ小手先のテクニックの動画を出すのか?

その辺の狙いを含めてきちんと考察できなければ、つまり、世の中が回る仕組みを知らない奴は、いつだって損するということだ。

不勉強なやつが多すぎ問題。

最近、特に思う。

恋愛でもビジネスでも、長年結果が出てない人は、とりあえず今のスタンスの「何かが」間違っているんだといい加減自覚しよう。

そうだな、具体的には、半年〜1年くらい取り組んでいるのに、何も成果が出ていなかったら、間違いなく「何かが」間違っている。

たとえば、恋愛系youtuberの動画を鵜呑みにして女性にアタックしまくっているなら、それが間違った行為だといい加減認めることから始めよう。

大事なのは知ること。

みんな知らなさすぎるから、ああやって小手先のテクニックに踊らされて、間違った方向に動いて痛い目に遭う。

痛い目って言うのは、

お金を無駄にしたり、時間を無駄にしたり、精神的に傷付いたり、

そういうことだけど、

もっと末期になれば、

自分なんか童貞卒業できないんじゃないか?彼女なんて作れないんじゃないか?って思い込んでしまって可能性を閉ざしてしまうことだ。

これが一番やっちゃいけないこと。

だから、学ぼう。知識を身に付けることによって、自分の身は自分で守るのだ。

その辺の知識の深いことは、メルマガでも語っているけど、

学ばない奴はずっとずっと、頭の良い奴が作った仕組みやシステム、もとい手のひらの上でコロコロコロコロ転がされて、いいように搾り取られて捨てられる運命なのだ。

だから、学ぼう。

ちなみに僕の生徒さんとか、どんだけ酷い状態でも2ヶ月で彼女作って童貞卒業するわけだけど、これが正しく学ぶことの威力だということ。

童貞卒業した人にインタビューすると、みんな口を揃えて「正しく学んだから」と言うが、ぐうの音も出ない正論だということだ。

ちなみにこれ、恋愛で語ったけど、ビジネスでもまったく同じ。

学ばないなんて論外。ずっと結果が出てないなら不勉強な証拠。

「学んでいるんですけど、モチベがどうしても切れてしまうんです」

とかって言われることもあるけど、

いやいやいやいや、モチベとの向き合い方を知らない時点で勉強不足だから。

そういうのも含め、学びながらやっていれば、恋愛でもビジネスでも何かしらの結果が出るからね?

マッチングアプリ使っているけど、3年間、一度も出会えたことがない。

LINE交換するけど、女性が段々素っ気なくなっていずれ既読無視されてしまう。

女性を楽しませる会話がわからなくて、いつもぎこちなくなってしまう。

女性とデートするけど、どうやって盛り上げて良いかわからず、終いには女性がスマホをいじりだした。

セックスの時に、息子が勃たなかった。女性も気持ちよくしてあげられなかった。

これ、全部勉強不足。

ビジネスも、半年、1年、3年、5年とやって、成果が出てないなら、やり方が間違っているということ。

もうそれを認める以外に、成長(童貞卒業)はないよね。

誰から学ぶの?何を学べば良いの問題について

そうは言うけど、

誰も信用できないし、そもそも何を学べば良いのかわからない。

という問題に関しては、

きちんと現実を突きつけて、耳の痛い話をする人。かつ、どの問題にも通ずる本質的なことを話している人。

こういう人を見つけると良い。

つまり、言い換えれば、楽して結果が出そうな恋愛テクニックを前面に押し出していなくて、恋愛以外でも通ずる大事なことを話している人、だ。

そういう人を見つけたら、その人の発信媒体を隅々まで読んでみて、良さそうなら徹底的にストーカーすると良い。これは僕もさんざんやった。夢に出てくるレベルまでやった。

幸いなことに、手前味噌ながら、僕が本質を語りつつ、耳が痛くなることしか言わない人だから、

ある程度、人間性に問題ないと判断して、別にそこまで嫌いじゃないって人は僕のことを観察してみてほしい。

僕が嫌いだって人は、ほかの人を探してみよう。

とにもかくにも、甘い言葉じゃなくて、逃げ出したくなるような現実を突きつけてくれる、本当の意味で優しい人を早く見つけないと、

いつまで経っても楽して結果が出そうなことに流されてしまい、いつまで経っても自分の夢や目標に近づかないよということ。

いい加減、楽して結果が出そうな情報に飛びつくのは止めよう。

ダサくないか、それ。

そんな姿を見て女性が惚れると思うか?

というシンプルな問題だったりもする。

まとめると、

楽して結果が出る小手先のテクニック系の話を鵜呑みにしない、ちゃんと耳が痛い本質を語ってくれる人から学ぶ。

ということだ。

これができるようになると、人生が大きく前進するので、ぜひ意識してほしい。

現場からは以上でした。

ちなみにという名のおまけ

今回書いたことを僕が実践するなら、

信頼できる人から教材買うなり、コンサル受けるなりして、我流を抹消して学びます。

これ、別にセールストークとかじゃなくて、それが一番早いからそうします。

我流でやる人って、「自分は自信なんてないんです〜」って言いつつも、結果の出ない自分の思考に沿って行動しているから、ホントは自信があるのかないのか、わかんないですよね(苦笑)

僕は低スペックだったので、自分自身を信頼してません。だから徹底的に知識武装してから、行動します。

それが一番、結果が出るってわかっているから、それに伴うお金も容赦なく投入していきます。

さっきも言いましたけど、それが結局、一番早いんですよね。

苦しみから逃れたいなら、勉強しましょ。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。