【悔しい】同年代の圧倒的な格上にボコボコにされて熱まで出た話

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

親友4人にいじめられゲーム依存症になった自分でも童貞を捨てることができた話を書籍にまとめたら、
Amazon Kindle「恋愛」カテゴリーで1位に。 どうせなら、正しく童貞を捨てれる人を増やしたいということで、1位獲得記念プレゼントキャンペーン中!

書籍の詳細はこちら

悔しい。

マジで悔しい。

悔しい、悔しい、悔しい、悔しい、悔しい、悔しい、悔しい

あれ、「悔しい」がゲシュタルト崩壊してきた。

まあ、いいや。

 

・・・あのですね、

先日、東京の六本木のコワーキングスペースでですね、

とても悔しいデキゴトがありまして、

絶対に忘れたくないので、備忘録として、ここにも残しておきたいと思います。

今回のことで、

童貞を何がなんでも捨ててやるんだっ!

と、意気込んでいた数年前の気持ちを思い出したし、

童貞という「屈辱」を忘れないようにしたから、無事捨てることができました。

だから、今回もこの気持を絶対に忘れないようにするために、ここに残します。

ちょっと、感情の殴り書きでいくので、見苦しくなるかもですが、ご容赦ください。

同い年に完膚なきまでにボコボコにされた

僕は恋愛もビジネスも、紆余曲折ありましたが、

しっかりと自己投資して勉強して行動してきたので、それなりの結果を出していたつもりだったんです。

恋愛は一通り、いろんな女性とベッドインをして、今では1人の彼女を大切にしているし、

そのあとに独立起業したんですが、多いときでサラリーマンの10倍は稼いでいるわけです。

で、ここだけの話、ちょっと調子こいていたわけですよ。

たぶん、100集めたら、上位5人には入っていると思ったんで、

歳の割には、収入もある方だと思うので、ちょっとどころか、

多分に調子こいていたわけですよ。

この時点でかなり痛いやつなんですが、

でも、圧倒的な格上、しかも同い年の方と会うことで、

見事ボッコボコにされました。

いやあ、小物ですねー。まじでちっちゃい存在でした。

 

・・・経緯を話すと、

僕は独立してもうすぐで1年になるんですが、

今回ボコボコされた方の教材をすべて買っていて、総額100万くらいは自己投資してて、

その教材をもとにきちんと収益が上がってきたので、

「1度お会いしませんか?」

とメールを送ったんです。
(ほんとは、もっと丁寧に送っています)

そしたらOKがもらえたので、

彼女と一緒に六本木の蜘蛛のモニュメントで、13時くらいに待ち合わせをしました。

そしたら5分過ぎたくらいに、その方が来られて一緒に昼飯を食べたあとに、

その方がいつも作業をしている六本木にある、コワーキングスペースに行ったんですが、

僕のビジネスの改善点をドンズバでばんばん指摘されるし、

あと、これからのビジョンとか理念・信念が半端ないし、とにかく知識の深さもヤバい、勉強量も素直さも人脈も、

すべてにおいて負けていて、

めっっっっっっちゃ、悔しい思いをしていました。

ボキっっって、

天狗になった鼻がへし折られる音がしましたね。

ああ、痛かった。心が。

ちなみに、話についてくるのがやっとな彼女は

終始、放心状態で、漫画とかで頭からプスプスと煙が出るシーンとかありますが、

まさにあんな状態になっていて、

でも、僕も一生懸命、話についていったから、気持ちはめちゃくちゃよく分かって、

終始、圧倒されまくっていました。

同い年の方に見事に「完敗」したんです。

あと、ついでに言うと、

その方の教え子の方が後からコワーキングスペースに作業しに来られたんですが、その方も同年代で、収益とかもふつーに負けていたから、

ワンツーでフルボッコにされました。

(やめてっっ!神楽さんのライフポイントはゼロよっ!!)

ガチでこういう状態でした。

で、何とか悔しい思いを我慢しながら、戻ったんですけど、

脳内が「悔しい」だらけで、ガチでヤバかったですね。

その日は、深夜の0時くらいに寝て、

連日、移動続きだったんで、疲れていたはずだったんですが、

悔しすぎて、圧倒されたシーンがフラッシュバックして、

彼女がぐーすか寝ている横で5時まで眠れませんでした。

なんか気が付いたら、スズメがチュンチュン鳴いていたし、空も明るくなっていましたね。

何気、悔しくて眠れなくなったのは、人生初です。

あと、次の日に、熱も出ました。知恵熱ってやつでしょうか。

日曜日に個人でのセミナーがありましたが、体調が完治しないまま、気合いで乗り切りましたね。

そのときの話はこちらです
セミナー&懇親会(3次会は5つ星ホテルでやりました)

もう何もかも完敗です。

もう絶対に、2度と負けたくない

思ったんですよ。

マジで、こんな屈辱は2度と味わいたくないなって。

だから、もっともっとガンガン自己投資して知識を学ぶし、行動しまくって、その人を追い越してやろうと決心しました。

屈辱とか悔しい思いが大きな行動源になるのは、

僕が童貞を卒業したときも味わっているので、この気持ちを絶対に忘れないようにしたいですね。

童貞のときは、

飲み会の恋愛話を気まずい思いで聞いていたとか、周りは彼女どころか結婚までしていたとか、ベッドにカチカチティッシュの山が転がる虚しさとか、やっとこさデートした女性が退屈すぎてスマホをいじりだしたとか、

そういう屈辱を胸に、ひたすら突き進んでいましたね。

だから、この気持は次の目標達成のためのエネルギー源として、燃やしていこうかなと思っています。

無駄なプライドや見栄はぜんぶ捨てていきます。

おまけ

後日、完敗したその人にコンサルを申し込みました。

300万したんだけど、

絶対に負けたくないので、僕をボコボコにした張本人に教えを請いました。

1日、アドバイスを受けて思ったのが、それだけで改善点がかなり見つかったことです。

冗談抜きで、一気に伸びシロが見えてきたので、

(これ、1年間、そばで学んだらヤバイんじゃねっ・・・!?)

ってことで、

貯金をスッカラカンにするつもりでお金を支払いました。

さっきも言ったんですが、

余計なプライドや見栄はもう捨ててきました。

一直線にその人の勝つことだけを考えます。

 

・・・そう言えば、

ワンピースのゾロも、プライドを捨てて、世界一の剣豪ミホークに土下座して教えを請うてましたが、そのシーンを思い出しました。

ゾロもこんな気持だったのかはわかんないけど、

でも、自分のちっぽけなプライドなんてマジでいらんし、成長を阻害する要素でしかないから、

恥も外聞もすべて捨てて、全力で学んでいきます。

とにかくもう2度と負けたくないから、

僕をコテンパンに負かした相手に素直に教えてもらうことにします。

ぜーーーったいに、追い越しますよ。

もう負けません。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。