3万円の歯ブラシを買って1ヶ月使ってみた感想。童貞卒業とまったく一緒やんって思った話

The following two tabs change content below.
神楽

神楽

付き合って4年目の彼女&猫2匹と同棲中|19歳〜39歳の童貞を2ヶ月以内に卒業させる人|29歳で小中高引きこもりの方が65日で童貞卒業

女性を玩具のように扱うナンパ師や、再生数稼ぎで適当なことを言う恋愛系YouTuberとは違い、男の魅力を高め女性と長期的な関係の築き方を教えています。

Amazon「恋愛」カテゴリ1位獲得した書籍を無料プレゼント中!
→今すぐ書籍を読んでみる

どうも、神楽です。

前々から僕の知り合いの経営者の方たちが、

「電動歯ブラシってめっちゃ良いよ!」
「時間短縮できるし歯が綺麗になるから」

って、言っておられて

試してみなきゃなーと思いながら、月日が流れていたんですが、

時間短縮と虫歯予防になるなら思って、ついに買ってみました。

なんか一番良さげなやつを選んだら、3万円くらいしたのですが、今回はそれを1ヶ月使ってみた感想を書いていきます。

(え、なんのサイト?)
(童貞卒業とまっったく関係ないじゃん)

と、ツッコミを入れそうになった人ほど、最後まで読んでみてください。

実は、童貞卒業と大いに関係がありました。これ、僕も使うまで気付かなかったことです。

それではどうぞ。

電動歯ブラシを使ってみた感想

こんな感じの歯ブラシを買いました。

見るからに高級感で溢れています笑

ドラッグストアとかで売れている数百円の歯ブラシ君とはオーラがまるで違いますが、説明書から何から何まで、歯ブラシというより家電って感じです。

ブラシの種類だけで、4種類ある模様。

  • ノーマルタイプ
  • 歯石を取るタイプ
  • 歯の隙間を綺麗にするタイプ
  • 舌を磨くタイプ

こんな感じで4種類ありました。

ちなみに写真のコップは充電器にもなっており、歯を磨いた後に歯ブラシをコップに置くと、ピロンって自動で充電されます。面白い。画期的。

これだけでも何気に女性との会話が増えそうですね。

で、使ってみた感想なんですけど、正直、めっちゃ使いにくかったです(苦笑)

スイッチを入れると、ぶいーーんって電マと同じような音で歯ブラシが回転して歯磨きできるんですけど、

最初は上手くいかないから、回転によって歯磨き粉が飛び散るし、口に入れたら唾液も弾け飛ぶし、それによって洗面所と顔面が悲惨なことになるんです。

あとは、普通の歯磨きと違って、力を掛ける必要がなくて、電動君に身を任せるのでそれが少しやりにくかったり。

正直言って、

(あれ、使いにくい・・・)
(え、これもう普通のやつを使おうかな)

と、頭によぎるレベルでした。

歯ブラシ君20000回VS電動歯ブラシ君1回

だけど、おいちょっと待てよ、と。

使うの辞めようかなと、一瞬頭によぎったときに思い出したことがあってですね、

それは、

初めてのことは大抵失敗する

ということです。

よくよく考えてみれば、生まれてから逆算してみると、

普通の歯ブラシを使った回数は、どう大雑把に計算しても2万回以上になるんですよね。

1日に2回〜3回磨くとして、自分が生きてきた年数をかけると2万回は歯磨きしてきただろうと。

そこで思いました。

そうか、うん。2万回とたったの1回じゃ、そりゃあ、普通の歯磨きの方がやりやすいに決まってるわ。愚かだったわ。せめて1ヶ月は使ってみよう。

こう考えるようにしたんですね。

それこそ最初の数回は電動歯ブラシの回転スピードに追いつけずに、

洗面所と顔面に飛散して悲惨なことになりましたが、我慢して使い続けてみました。

その結果、1ヶ月経ちましたが、

今では電動歯ブラシの方が、どう考えても便利だし、歯もピカピカになります。

歯磨き粉も洗面所に飛び散らなくなったし、歯磨きが上手になりました。

(なんだこれ、3歳児のぼく1人で歯を磨けるもん!てきな記事かw)

童貞卒業もまったく一緒じゃね?と思った

童貞卒業というか、新しいチャレンジって結局こんなもんだったなと思い出す良いキッカケになりました。

たとえば、童貞卒業についてしっかりお金をかけて学んでいるのであれば、新しい知識や概念が連続して、脳に飛び込んくる状態になります。

なるほどと思うことから、

(え、こんなことするの!?)
(うわ、それはちょっとな・・・)

と、抵抗を覚えることもあるでしょう。

ちょうど今日、生徒さんが見た目を改善したので見てくださいとメッセージが来たので、添削をしたんですが、

はっきり言って微妙だったんですよね。

でも、オブラートに包んだら、彼のためにならないから、こことこことここを改善しましょう!ってズバズバ指摘したんです。

そしたら、彼は嫌な顔1つせずに(メッセージだからほんとはわからんけど)

「ありがとうございます!」

って、めげずに改善をされたんですね。

それと今回の話は似ているところがあって、

きっと彼は失敗をたくさんするけど、ちゃんと経験を積んでいって童貞卒業されることでしょう。

そう、歯磨きも童貞卒業も、ほかの目標も、最初の数回のうちから思うように行くことってほとんどないんです。

だって、今までの習慣を覆そうと頑張っているから。

単純に日割り計算しても、

数万回VSたったの数回

こんな図式になるわけですよ。

英語なら、日本語喋った回数VS英語喋る回数

みたいな感じで、

今までの膨大な習慣に対して、それに歯向かうわけですから、違和感とか失敗って付き物です。

だからこそ、最初は失敗するし、そんなもんだ。しっかり学んでいて言うことさえ聞いていれば、結果は出るんだっ!

というマインドが非常に大事になるんです。

だから、今回の話を知った上で、1ヶ月は頑張って継続した方が良いってことです。

1ヶ月やれば、大抵のことは習慣化されるので慣れます。

もちろん前提として、知識が間違ってないことは必要です。

ここが間違うと時間を無駄にしますからね。

その上で、どんなに苦しくても、時間がなくても、5分でも10分でも良いから、1ヶ月続けて見るんです。

ブログの感想を出すなら1ヶ月やって見るとか、動画を見た感想を1ヶ月出し続けてみるとか、マッチングアプリで1日1人とは絶対にメッセージするとか、

そういうのを繰り返していくうちに、それが「当たり前」に変わっていくから、継続が簡単になって結果に大きく近づくわけですよ。

ビジネスを教えている生徒さんは、毎日コツコツ継続して作業をされているそうですが、それも継続を続けた結果、習慣になったからです。

今日はモチベーションが上がらないから良いや、今日はやる気満々だぞ!とかじゃなくて、絶対にやるぞ!と習慣化しないと結果は出ないんです。

逆に言えば、

習慣にしてしまえば、勝手に行動できるから最強ってことです。

だから言いたいのは、

いかにして最初の数回を乗り越えるのか

ということですね。

辛いのは最初だけ。

今日ウォーキング・デッド(海外のゾンビドラマ)を観ていたら、主人公たちが大きな荷台を一生懸命押しているシーンがありましたが、

力を出し切って、全力で押して、動いてしまえば、あとは荷台が勝手に動いて進んでいったんですよね。

それと一緒で、最初はちょっと頑張って全力を出して続けましょう。

そして、少しでも動き出せば、あとは習慣化されて無意識でもできるようになりますから。

辛いの最初だけ。

これをおまじないとして頭に入れておけば、どんな目標でも叶えていけると思います。

歯を綺麗にするため、時間を短縮するために、自己投資で買った電動歯ブラシですが、大事なことを再認識させてくれました。

3万円出して買った甲斐があったなと。

あとは、もう1つ大事なこととして、

学びや行動するために、きちんとお金をかけるのも大事ですよってこと。

お金かけないと、人はものを(情報であっても)大切にしないし、大切にしないってことは行動しないことに繋がるので、

きちんと負荷をかけて進んでいきましょう。

負荷をかけずに、無料とかでちまちまやると逆に結果が出ないので、非効率です。

そして、自己投資が習慣化されている人と、どんどん差が開いていって、童貞なら数年後に悲惨な結果が待っています。

というか「辛いのは最初だけ」という合言葉が発動しなくなってしまいます。

なので、自己投資は当たり前の感覚にした方が良いです。

これは、ポジショントークとかじゃなくて、ガチの話です。

恋愛でもビジネスでも、ほかの目標でも自己投資ケチった人は軒並み死んでいってます。

まあ、その話は今回は良いんですけど、とにかく習慣って大事だよねってことです。

以上、歯ブラシの話でした

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は社会人になってからたくさんの女性とベッドインしましたが、

今では女遊びを卒業して、大好きな彼女と幸せに過ごすことができています。

もとから女性にモテていたわけではありません。

親友4人にいじめられて自殺しかけるし、そのせいでゲーム依存症になったこともあります。

そんな僕でも男としての魅力を磨く方法を知って、少しの間だけ恋愛と真剣に向き合ったら、あっさり童貞を捨てることができました。

童貞卒業の過程で

  • コミュニケーション能力が磨かれること
  • リーダーシップ能力が身につくこと
  • 場の空気を読む力が発達したこと
  • 相手の欲しいものを察すること
  • チャレンジ精神が旺盛になること
  • 自信が満々で自分が好きになること

学校では、なかなか磨くことができないものを学ぶことができました。

その経験から、どんなに低スペックでデキソコナイな人間だったとしても、勉強して正しく成長すれば誰でも童貞を捨てられると確信しています。

そういった思いから、僕がどのように童貞と向き合い、童貞を捨てるために何をしたのか、その経験や体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位になれたので、メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、20分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味があれば読んでみてください。

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。